連載 SHOCK EYEの神社習慣

僕が待ち受けにしたい「すごい写真」がとれるパワースポット

更新日:2022.03.17

「歩くパワースポット」と呼ばれるSHOCK EYEさん(湘南乃風)が、「ここは間違いなし!」というおすすめ神社と、SHOCK EYE流の参拝方法、運気アップのための心がけなどを紹介していく新連載がスタート。猿田神社のルーツであり、神様が降り立ったとされる「大神降臨之地」で、SHOCK EYEさんが感じたものは?

「歩くパワースポット」と呼ばれるSHOCK EYEさん(湘南乃風)が、「ここは間違いなし!」というおすすめ神社と、SHOCK EYE流の参拝方法、運気アップのための心がけなどを紹介していく新連載がスタート。猿田神社のルーツであり、神様が降り立ったとされる「大神降臨之地」で、SHOCK EYEさんが感じたものは?

誰もが神様の存在を感じられる場所

元宮に参拝するのは、実は今日が初めてだ。というのも、前回来た時はその存在すら知らなかったから。こんなにすごいところを見逃していたとは。来ることができて本当によかった(笑)。

境内裏手の坂道を少し登っていくと、石造りの鳥居が見えてくる。その前に立った瞬間、圧倒された。

いろいろな神社を巡っていると、なぜその場所にみんなが愛着を持っているのか、大切にされているのか、すごいと言われるのかが、説明されなくても分かるようになってくる。でも猿田神社の元宮に限っては、そんな経験値は必要ない。ここが「神様のいるところ」だということは、きっと訪れた人全員が感じられると思う。

石の鳥居をくぐった瞬間に空気が変わった。短い参道とお社があるだけの小さな空間に、気持ちのいい空気とパワーが溢れている。

その隣にあるのが、猿田彦大神が降り立ったといわれる「大神降臨之地」。こんもりと盛られた土の上に、空から落ちてきたという伝説の石が乗っている。素朴で原始的な佇まい。でもどこか人を寄せ付けない、厳かな雰囲気がある。

土がもりあがった一角が「大神降臨之地」だ

間違いなくここには何かある!と思ったし、その場にいた全員がそう言っていた。それ以外はもう、ただただ「すごい」という言葉しか出てこなかった。

もともと猿田神社がある山一帯が、ある時代までは禁足地だったそうだ。禁足地とは人が入ってはいけない神域、つまり神様の住む場所のこと。これほどいい気の流れている場所なら、それも頷ける。昔から大切に守られてきた場所に、こうして足を踏み入れることができるのは本当にありがたい。

神社で、忙しすぎる日常をリセットしよう

人は、いい場所か悪い場所かというのは、感覚で分かるものだと思う。

今回は気持ちのいい空気に満ちていたけど、例えば「怖い」というのも同じ。なんかここイヤだな、寂しい場所だなと思って調べると、昔はここにお墓があったとか、悲しい事件があったとかいう話が出てきて、やっぱりそうかと納得する。こういうことはみんなも経験したことがあるはずだ。

それくらい人の感覚というのは正しいし、昔の人はそうやって感じたことをそのまま言葉にしたんだろう。普通はちょっと信じられないような神話の物語も、ここに来れば、言葉ではなく感覚で分かる気がする。

本来は人も、こういう気持ちのいい場所で暮らしていたんだと思う。いい場所を探して家を作り、守り、神様を祀るという暮らし。でもそれが、今の僕たちにとっては非日常になっている。ビルに囲まれた環境の中、ジェットコースターのようなスピードで毎日を過ごしているのが日常になっているのは、ちょっと違うと思う。

だからこそ、たまにはこういう場所に身を置くのは、人というよりも、生き物として大切なんじゃないかな。時間、思考、感覚。いろんなものをリセットさせてくれる場所だ。

僕にとって神社は、時間、思考、感覚、いろんなものをリセットさせてくれる場所だ。「でも、なんでまた神社なの?」と思う人もいるだろう。僕だって少し前までは、その場にどんな気が流れているかなんて興味なかったし、ちょっと不思議な体験とかも信じるタイプじゃなかった。というか別に今だって「いつか、真っ白な髭を生やした神様に会えるかもしれない!」なんて思ってるワケじゃないけど(笑)。

こうして神社に足を運ぶのは、多くの偉人たちが神社へ参拝していた意味や、今、いろんなことに悩みを抱えて生きている人に何が足りないのか、そんな人たちに僕は何ができるのか、自分なりに分かってきたからだ。

その意味って? 足りないものって?? ここじゃとても語りきれない。それについても、僕の大好きな神社を巡りながら、おいおい話していくことにしよう。

<column>
境内に溢れる光を激写!

奥宮の入り口で撮った一枚
見たことのない光の入り方
奇跡の一枚
Comment & photo by SHOCK EYE

元宮では撮る写真撮る写真、どれも光が反射してすごい写真ばっかり撮れた。普段から他の神社でも写真はたくさん撮っているけど、こうはならない。これを「光が屈折しただけでしょ」と説明してしまえばそれまでだけど、僕はそうじゃないと思っている。そこらへんの道端でどんなに頑張っても、こんな写真は撮れないから。この写真から、元宮のパワーや気持ちのよさが、観る人に少しでも伝わってくれたら嬉しい。

<Data>
今回、参拝したのは……

【猿田神社】
千葉県銚子市猿田町1677
HP:なし(千葉県公式観光サイト
御祭神:猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)、天鈿女命(あめのうずめのみこと)、菊理媛命(くくりひめのみこと)

【SHOCK EYEプロフィール】
1976年神奈川県生まれ。RED RICE、若旦那、HAN-KUNとともに「湘南乃風」を結成、2003年デビュー。2011年にはポルノグラフィティの新藤晴一らとTHE 野党を結成。著書に『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣』『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている運気アップの習慣』(ともに講談社)がある。インスタグラム上で、Shrinegramという、オンラインでの会員限定コンテンツも始動。
Instagram:@shockeye_official
Twitter:@SHOCK_EYE_

撮影/大坪尚人(弊社写真部)スタイリング/渕上カン ヘアメイク/大島千穂 取材・文/山崎恵 企画/黒田剛

Edited by 石井 亜樹

公開日:2021.01.21

Serial Stories

連載・シリーズ