連載 齋藤薫の美容自身stage2

モテる女の出会い方 モテない女の出会い方

公開日:2015.04.23

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

別れてもすぐにまた“出会い”がある女と、いくら頑張っても出会えない女がいる。しかしそれは、“モテるモテない”とは関係ない。たとえば合コンなどでチヤホヤされる女だからと言って出会いがいっぱいあるわけじゃないし、 一見モテそうにない女に限って、次から次へと出会いがあったりすることも。そしてまた出会いの数は、まわりにいる男の数とも関係ない。男ばかりの職場だって出会いがない人はないのだから。そもそも“出会い”って何なのだろうと、そこからしてわからない。蒼井優が“岡田クン”と終わり、たちまち大森南朋と出会っていたのは、意外と言えば意外。一見“奥手”にも見える人。それがなぜ、イイ男リストの上位にランクする男ばかりとそんなにすんなり出会えるのか?

そういえば、“アンダー23”と呼ばれた、演技力を持ち、精神的にもオトナな女優たちは、みんな同じように“出会い”が多い。しかも共演者と恋愛関係になりやすい。宮崎あおいや香椎由宇はすでに結婚、綾瀬はるかも結婚してしまいそうだし、北川景子も黒木メイサもすでに恋の噂はたくさん。この年齢不詳な若き実力派はみんなきっちり出会ってる。この傾向を分析するに、男と女の“出会い”とは、単に男と女がお互い性的関心を持つことではないのだ。

むしろ、出会いとは、“終わらない会話”が成立することなのではないかと思う。蒼井優が共演者とたちまち交際に発展したのも、“演技論”に花が咲いたからだと言う。20代はじめの女が30代後半の男との間に“終わらない話”を成立させるのは、そう簡単なことではないが、“演技論”なら確かに終わらない。蒼井優は若くして女優賞などもしっかり取っているから、演技論などをいっぱしに口にしても決して生意気には見えなかったりする。いずれにしても、精神的にオトナな女たちはちゃんとオトナな会話ができる知性があるからこそ、ちゃんとしたオトナの男との出会いが次々と果たせるのだ。

もちろん、男と女には、ひと目で惹き合う運命的な出会いもあるわけだし、見た目に人目を惹くことは、もちろん“出会い”のチャンスを増やす。でも、本当の意味でパートナーを得る“出会い”は、やっぱり“言葉”で果たすものなのである。かと言って単に“共通の話題”があることが出会いを呼ぶのじゃない。アッという間に深いところで通じ合い、その人相手なら話題が無限にありそうに思う。そういう予感が頭をかすめることが、すなわち立派な骨太の出会いとなることと知ってほしいのである。そして、本当の意味でモテる女は、要するにすぐに相手の中のひとつ奥にすとんと入っていって、いきなり深い話ができてしまう女。モテない女は、いつも浅いところで話をやめる、それ以上入っていく情熱も感性もない女。それだけは確かである。

「出会いは”見た目”で果たすものじゃない。やっぱり”言葉”で果たすものなのだ。」

Edited by 齋藤 薫

公開日:2015.04.23

Serial Stories

連載・シリーズ