1. 女同士が競い合う時、支持し合う時。 女同士の反発と共鳴の法則

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

女同士が競い合う時、支持し合う時。 女同士の反発と共鳴の法則

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

女同士が競い合う時、支持し合う時。 女同士の反発と共鳴の法則

今は、明らかに“女が女を選ぶ時代”。女の支持がなければ、やっていけない時代。じゃあなぜ、女は女を支持し始めたのか?その真意を考えたことがあるだろうか?そこには3つの意味があることを覚えておくべきだ。ひとつに、女は自分に似ていると思う相手に熱狂する。本当に似ているかどうかは別として、自分の延長線上にある女を強烈に支持する。つまりそれは、自画自賛が半分、自分が目指している方向は間違っていないのだと、自らに言い聞かせ、世の中にアピールする作業が半分。そうやって女は、自分という存在を際立たせていくのだ。

でも逆に、まったく正反対の女を支持することも少なくない。中途半端なズレではなく正反対の。なりたくても、条件的に絶対なれないからこそ、安心して支持できたりする対象。同じ土俵で何かを争うこともない、同じ男を奪い合うこともない。けれど、そういう真逆の女が、自分の中に同時に住んでいたりもするから、無意識に支持して、いつの間にかバランスをとっているのだ。もうひとつ女が女を支持する理由、それはある種の浄化。女が女を認めるのは、ずるくない、清らかな感情という大命題があるから、精神的に自分を正す効果がある。女は女を支持する自分が好きなのだ。男に対し、キャーキャー言うより、同性を認める方が、人としても高みに上がれる気がしてしまう。

  • 1
  • 2