1. 女が会社を辞める時 このご時世に辞める女に起こる奇跡

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

女が会社を辞める時 このご時世に辞める女に起こる奇跡

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

女が会社を辞める時 このご時世に辞める女に起こる奇跡

そういうデータがあるわけではないが、何となく“会社を辞める女性”が今また増えてる気がする。まだまだ続く不況の中、大学生の就職は超氷河期、20代30代女性のその行動だけが、奇妙なものにうつっているはずで、周りは口を揃えてこう言うのだろう。「なぜ、こんなご時世に……」

確かにそれは、都会の、いわゆるギョーカイだけに限られる現象なのかもしれないが、ともかくそういう“無謀な女”たちの身の上に、じつはちょっとした不思議が起きている。ある人は、30代ギリギリ終わりまで勤めていた会社を唐突に辞めて、フリーになると言い出し「何もその歳で……」という驚きと不安を周囲に与えた。彼女は独身でもあったから。ところが会社を辞めると決めて1ヵ月後、まだ会社に在籍しているうちに“出会い”があって、あれよあれよという間に結婚が決まってしまう。本当に期せずして“寿退社”になってしまったのである。本人いわく、別に何かの予感やお告げがあったわけじゃないというが、そこに“運命”を感じたのは言うまでもない。

おそらくはキャリアと年齢を重ねると、本人の気付かぬところで、生きる上での大きな自信みたいなものが生まれていて、自然に背中を押されるのだろう。そうしたら、何だか“引力”が備わって、叶わなかった結婚が一緒についてきた。人の人生ってそんなもの……と強く思った。そのせいか、“このご時世”にフリーになった複数の女たちが、いきなり仕事が忙しくなって嬉しい悲鳴をあげているし、ついでに言うなら、40代後半でやはり突然会社を辞めてしまった女性は、いい条件での“再就職”などハナから諦めていたものの、気がつけば驚くほどの待遇とポジションで一流企業に迎えられている。しかもそれらは特殊な例ではなく、逆に言うと、最近は“辞めて花開く人”の方が主流になっていたりするのだ。

  • 1
  • 2