連載 齋藤薫の美容自身stage2

恋愛と仕事はめぐりめぐる 映画賞受賞女優たちに見る幸せの新法則

公開日:2015.04.23

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

結婚か仕事か?昔の女はその二者択一に悩んだもの。“恋愛と仕事の両立は所詮ムリ”なんて思われてた時代があったのだ。しかし今は、ハッキリとこう言える。恋愛と仕事はお互いいい影響を与え合う良きスパイラル関係にあると。先ごろのブルーリボン賞で助演女優賞に輝いた木村佳乃は「映画に出たくてこの世界に入って、今日ほどうれしい日はありません」と涙ぐんだが、思えばこの人、結婚したばかり。とりあえず式も会見もなしの超ひっそり婚だったし、結婚式で“最高に幸せな日”を連発する女が多い中、そういう幸せより、やっぱり映画賞のほうが上?と気になった人がいるかもしれない。

しかし、この人の涙はたぶんもっと深いのだ。映画ですごい演技をしたあとに入籍、そして女優賞を受賞……という一連の流れをひっくるめての喜びにも見えたから。今は女にも、いい仕事をするとプライベートでも幸せがやってきて、またいい仕事ができるというふうに、恋愛と仕事を循環させて幸せが醸成されるという新しいしくみができあがっている気がする。プライベートが幸せだと仕事はもういいやとなったり、女の幸せを諦めたから仕事にかけるなどという偏った発想はしない。そういう人こそが、両方成就させるのかもしれないと思ったのだ。同じ日に“主演女優賞”を獲った寺島しのぶも、フランス人のアートディレクターと結婚したあと、海外で主演女優賞を獲って注目を浴びている。しかもこの人の場合は、その前に人生をかけた恋の衝撃的な破綻を告白したばかり。そのわりとすぐあと、いい仕事と“運命の出会い”も果たしていて、いい出会いがいい仕事を運んでくるという法則を決定づけた。

ただし忘れてはいけないのが、二人ともずば抜けて才能に溢れた女優であるという点。なんとも才気煥発な印象を受けるという点。ある心療内科医は、脳が活発に働く時こそ幸せはやってくると定義している。つまり頭がくるくる働くと、仕事の意欲も高まり、仕事の仕方も攻めになって力が存分に発揮できる。まあこれは当たり前と言えば当たり前だが、脳の状態がいいと精神状態も良くなり、すると表情も良くなって人を惹きつけるオーラも生まれて、自ずと人が寄ってくる。結果すべてうまくいくという、文字通りの良循環が起きるわけだが、その核となるのが脳の働き。加えて言うなら、物事がうまくいくとまた脳から快楽物質が出て、もっと脳は良好に働き出すというのだ。

これまで女は、なんで何もかもうまくいかないの?と胸で悩み、胸で考えた。自分はそういう可哀想な星のもとに生まれた女なのだと、占いを見て胸を痛めた。でも違ったのだ。脳を働かせなきゃいけないのだ。頭のいい女は、恋愛と仕事、両方同時に成功させる、そう言い切りたい。

「頭のいい女は、恋愛と仕事を両方同時に成功させるのだ、やっぱり!」

Edited by 齋藤 薫

公開日:2015.04.23

Serial Stories

連載・シリーズ