1. 恋愛は外見で。結婚はむしろ"頭でする"ものだ 幸せレースは、頭のいい女が勝ち

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

恋愛は外見で。結婚はむしろ"頭でする"ものだ 幸せレースは、頭のいい女が勝ち

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

恋愛は外見で。結婚はむしろ

夫婦はよく“顔が似る”と言われる。これは同じものを見て、同じことに笑い、同じものを食べて美味しいと言うから。しかもその時々、お互いの顔を見て、感情と表情を一緒に形状記憶していくから……。もともと“ひと目惚れ”で結婚したカップルは、同じ目をしていたり、どこかがハッとするほど自分に似ていたり、懐かしく思ったりするパーツが顔の中に潜んでいることが多い、なんて言われるが、一緒に暮らしていると、きちんと似てくるのも運命のうちなのかもしれない。

しかし意外に見落としがちなのが“頭の相性”。最近は「どんな女性がタイプ?」と聞くと「頭のいい女性」と答える男が増えている。むしろ男のほうが早く気づいているのだ。女の幸せは“頭”の良さが持ってくること。言いかえるなら、恋愛は外見にモノを言わせてするものだが、結婚はむしろ頭でするものなのである。女はそこをついつい忘れがち。結婚も、ビジュアルと若さと運命でするものだと思っている。男との相性も、占いで占うものだと思っている。しかし違うのだ。“頭の相性”がじつはいちばん大切なのである。

じつは結婚において、あまりよく知られていない事実がある。多くの夫婦は、IQの数値がほぼ一緒という……。なるほどそうかもしれない。おさまりのいい夫婦の“おさまり”は、ビジュアルじゃなくIQだと言われると納得できる。もちろんここで言うIQは、分別とか社会性とか人としての賢さも含めたもので“性格の不一致”と表現される離婚理由もじつはそういう意味での賢さが足らなかったせい?お互いか、どちらかが“愚かさ”を感じたせいではなかったかと思うのだ。

  • 1
  • 2