1. イガリメイクでコンサバ上等! すっきりタテ長美人メイク

2015.06.10

イガリメイクでコンサバ上等! すっきりタテ長美人メイク

甘い顔や普通の美人顔に飽きたという人は注目! コンサバ顔にトレンド感をプラスしたイガリメイクで、今までとは違うスッキリ美人顔を目指そう♪

イガリメイクでコンサバ上等! すっきりタテ長美人メイク

夏の恋を掴むには、いつもの顔じゃ物足りない!
新しい自分に出会うため、今季チャレンジしたいのはコンサバ印象な“タテ長美人顔”。

しかも、美人顔を象徴する楕円風ではなく、あえて四角っぽくつくるのがポイント!

スッキリタテ長シルエットの男前効果で、コンサバ顔に変身できる最新イガリメイクで甘くない色気を手に入れよう。

TREND LOOK
スッキリ“タテ長”美人マジック

スッキリ“タテ長”美人マジック

☆How to maku-up

How to maku-up

a.ランコム オンブル イプノスティロ 14
¥3500(6/12発売)
b.ボビイ ブラウン ロングウェア クリームシャドウ スティック 23
¥3200
c.イヴ・サンローラン アイライナー エフォシル ショッキング 4
¥4200
d.ディオール ディオール アディクト フルイド スティック 379
¥3900
e.クリニーク チーク ポップ 12
¥3000

(1) aのピンクコーラル系シャドウを目のキワから眉下まで広めにオン。その上から、アイホールのくぼみ部分にbのダスティモーブのシャドウを重ねて。骨格が際立ち、重量感のある男前効果を狙って。

アイライナーで短め目尻のタレ目を製造

(2) cのアイライナーで短め目尻のタレ目を製造。黒目の真ん中あたりから始めて、目尻の1㎜程度手前で止めれば、甘いタレ目にならない。

チークは頬骨の角を包み込むように

(3) eのチークは頬骨の角を包み込むように。でっぱっている部分を際立たせて、骨格感と男前効果を強調。

ぷるんと立体感のある唇に

(4) 上下唇の真ん中から口角へ向かってdをポンポン塗り。中央部分の赤みが目立ち、ぷるんと立体感のある唇に。

いつもとは違う、甘くない表情に男性はドキッとするはず!
詳しいメイクはビューティー誌「VOCE」7月号でチェックして。

photographs:Takao Sakai/aosora(model),Yasuhiro Ito(cosmetics)
hair&make-up:Shinobu Igari/BEAUTRIUM
styling:Kasumi Kato
model:Erika Mori
compsition for magazine:Tomoko Oniki
text for magazine:Hitomi Hashimoto
web writing:Misaki Kawatsu