1. ご飯会にも目的設定!? 石原さとみの意外な“らしさ”

2016.05.03

ご飯会にも目的設定!? 石原さとみの意外な“らしさ”

2016年に30歳を迎える、石原さとみ。この数年、トップランナーであり続ける彼女の"進化"は、常に上書き状態。留まるところを知らないアップデートの秘密は、彼女が徹底的にこだわりぬく、"自分らしさ"というキーワードにあった。

ご飯会にも目的設定!? 石原さとみの意外な“らしさ”

「誰の前でも自分らしくいられるようになることって、意外と大事な気がします。」

石原さとみ,ロベルト・カヴァリ,ジミーチュウ,VOCE6月号

Q.石原さんが考える「自分らしさ」って?

うーん。ラクかどうか、無理してないかとか。あとはちゃんと目標を持ってやってるかどうかも大事。たとえば今日ご飯会があるとして、今日はこういう目的で集まろうとか、こんな話をしよう、誰々ちゃんは初めましてだからみんなで話をちゃんと聞こうかとかって決めちゃうんです。もちろん堅苦しい話ばっかりじゃないけど常に目的が定まっているから有意義な時間を過ごしていると思う

Q.昔から、そういうタイプだった?

ちゃんと意志を持ち始めたのは5~6年くらい前。それまではプロの皆さんに選択してもらっていたけど、初めて自分でチョイスするというのを覚えたのがその頃です。好きなモノが分かってきたころでもあるかな

Q.もし石原さんが親友だったら、どんな特権がある?

死ぬほど悩みを聞きます(笑)。聞くだけじゃなくて、ちゃんと質問もする。何があっても味方でいるし、悪口は絶対に言わない

Q.親友と同じ人を好きになったら?

ないです。絶対にありえない。みんなタイプが全然違うから!(笑)

Q.もし女優じゃなかったら、どんな仕事をしていたと思いますか?

小学生のときはラジオのパーソナリティが夢だったんですけど、それも叶ってるんですよね……。でも今、もし別の仕事をするのであれば看護師になりたい

Q.理由は?

役柄で何度かやらせていただいたんですが、本当に尊い仕事。大学行って資格を取れるのであれば、取りたいって思っています

Q.今年の12月にはいよいよ30歳に!すでになんとなく気持ちの変化はある?

つい最近29歳になったばかりだから、全然ないです(笑)。それよりも来年はお仕事を始めて15周年なんです。年齢よりも、そっちのほうがずしんと大きい感じがします

Q.15周年にやりたいことは?

何か記念になることがやりたいです。舞台もやりたいし!

Q.憧れの"オトナの女性"っている?

先輩というか、年上の友達でステキだなって、いいカップルだなって思う友達夫婦がいるんです

Q.彼女たちのどこに憧れるの?

彼女たちってちゃんとあったかい。ずっと笑顔で、いつも太陽みたいな存在で、人がたくさん集まる人たちなんです。そこが♥

Q.30代の10年間、どんな女性でありたい?

いちばん環境が変わる10年だから"正しい判断"をしたいと思うんです。自分の直感で動くときは感情を大事にしてもいいと思うけど、"何かを判断する"ときには人に相談して決めたいかな。周りの人の意見をきちんと聞ける女性でいたいですね

石原さとみ,ロベルト・カヴァリ,ジミーチュウ,VOCE6月号

トップス ¥494000、ミニスカート&ドレス ¥852000/ロベルト・カヴァリ ジャパン(ロベルト・カヴァリ) ブーティ¥155000/ジミー チュウ

Hair&Make-up Point

髪の毛をグシャってしたかったんです。ナチュラルで、ちょっとボヤっとした感じですよね。
by石原さとみ

撮影:神戸健太郎
モデル:石原さとみ
ヘアメイク:菊地美香子/TRON
スタイリスト:宮澤敬子/D-CORD(人物)、尾崎愛(セット)
文・構成:高橋絵里子、大木光

石原さとみ,VOCE6月号

VOCE2016年6月号
特集 なれるものなら石原さとみ「グッとくる美人!」になろう
詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/