1. アラサーイガリメイク♡ただのカジュアルにならない!夏の上級カジュアル

2016.05.05

アラサーイガリメイク♡ただのカジュアルにならない!夏の上級カジュアル

カジュアルすぎても、がんばりすぎてもダメ。アラサーがカジュアルをオシャレにこなすのは本当に難しい。トレンド感と女らしさをバランスよく取り入れた、イガリ流上級カジュアルメイク、ご覧あれ!

アラサーイガリメイク♡ただのカジュアルにならない!夏の上級カジュアル

イガリさん注目の夏コスメ
ただのカジュアルにならないのは女っぽいちゅる赤リップだから

「このメイクでイメージしたのは“毎日一緒にいたくなる女性”」とイガリさん。肌はパウダーでサラリとマットに仕上げ、涼しさを演出。そこにツヤのある赤の唇を合わせることで、さりげなく女らしい上級カジュアルに。

「赤の色が前面に出ると、どうしても重く見えます。赤い色の上に透明の膜が一枚ちゅるんとのるような質感のリップを選んで、ツヤの内側に赤を潜ませるのがコツ」

リップスティック L,ポール & ジョー ボーテ,

「唇の内側から赤く色づく感じ♡」クリアなベース&猫の顔の口紅の可愛いデザイン。
リップスティック L レフィル 003 ¥2000、リップスティック ケース A 002 ¥1000/ポール & ジョー ボーテ(5/1限定発売)

トレンドの赤茶の眉で「オシャレ感」倍増計画

「色もアイテムもバリエーションが増えて、最近眉が面白い」とイガリさん。キーアイテムとして選んだのが赤茶のアイブロウだ。

「普通のブラウン眉にしないことで“わざとやってる感”が出ます。中でも赤茶はロックな雰囲気があるから、つけるだけでオシャレ感倍増間違いなし」

普段は強調しない眉頭を濃くするのもポイント。

「眉頭を濃くして鼻筋の方にノーズシャドウのようにのばします。立体感を強調しながら、意志を感じさせる顔に」

ブロー:パレット カプチーノ×ダーク ローズ ¥4000/シュウ ウエムラ(4/28限定発売)

「スモーキートーンがオシャレ」2色混ぜて使用。韓国の若手デザイナー、キャサリン・カイとコラボしたコレクション。
ブロー:パレット カプチーノ×ダーク ローズ ¥4000/シュウ ウエムラ(4/28限定発売)

アラサーイガリメイク,森絵梨佳,

メイク:イガリシノブ/BEAUTRIUM
ヘア:日高かおり/BEAUTRIUM
撮影:菊地泰久/vale.(人物)、伊藤泰寛(商品) 
スタイリスト:程野祐子
モデル:森絵梨佳
取材・文:永田みゆき 
構成:鬼木朋子

VOCE2016年6月号

VOCE2016年6月号
特集 なれるものなら石原さとみ「グッとくる美人!」になろう
詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/