1. 暑くても女を捨てない! VIPなフェスガールメイク

2015.06.11

暑くても女を捨てない! VIPなフェスガールメイク

汗が噴き出すような猛暑の中では、ばっちり感のあるしっかりメイクはNG! ミニマムな彩りで女らしさを主張する、フェスガール風メイクに注目です♪

暑くても女を捨てない! VIPなフェスガールメイク

汗や皮脂でメイクは崩れるし、直しても直してもきりがない……!

夏は女の子にとって敵が多い季節だけど、そんな中でも女らしさを諦めないのがモテる女の必須条件。

暑くても女は捨てない! そんな想いが伝わる色っぽフェイスを提案してくれたのが、まさに今が旬なメイクアップアーティスト、イガリシノブさん。

ビューティー誌「VOCE」7月号で見せてくれた、VIP感漂う最強のフェスガールメイクをご堪能あれ!

TREND LOOK
VIPなフェスガール♡
太陽の下でも女でいたい!

VIPなフェスガール♡

☆How to make-up

How to make-up

a.クリニーク スカルプショナリー チーク コントゥーリング パレット 05
¥4000
b.ボビイ ブラウン パーフェクトリー ディファインド ロングウェア ブロー ペンシル 02
¥4800
c.カネボウ ルナソル ステインカラーリップス 06
¥3000


ハイライトを指でこめかみに

(1) aのハイライトを指でこめかみに。へこみを膨らませて見せることで、輪郭の形がキレイに整って見え、若くフレッシュな美人顔に。同色を目の下にものせて、明るさと立体感をUP。

眉全体を横一直線に描く

(2) bのアイブロウで、眉全体を横一直線に描く。女らしさにつながる眉山のカーブをあえてつけず、VIPの特別感につながる凛々しさを演出。

リアルな発色でメイクの主役に

(3) 朱赤系のリップdを直塗り! リアルな発色でメイクの主役に。

他のパーツは目立たせなくとも、朱赤のリップはそれだけで存在感大。
変に崩れる心配もないから、真夏にこそチャレンジして!


photographs:Takao Sakai/aosora(model),Yasuhiro Ito(cosmetics)
hair&make-up:Shinobu Igari/BEAUTRIUM
styling:Kasumi Kato
model:Erika Mori
compsition for magazine:Tomoko Oniki
text for magazine:Hitomi Hashimoto
web writing:Misaki Kawatsu