1. あなたは生き甲斐のある女か?それとも生き甲斐が見つからない女か?

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

あなたは生き甲斐のある女か?それとも生き甲斐が見つからない女か?

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

あなたは生き甲斐のある女か?それとも生き甲斐が見つからない女か?

「彼女は一体、何を生き甲斐に生きているんだろうね」たまにそういうふうに噂される人がいる。まったく余計なお世話だが、いかにも“生き甲斐がなさそうな女”に見えてしまうって忌々しきこと。残念ながらそれは “魅力に乏しい淋しそうな女”に等しいからだ。

そこであらためて聞きたい。あなたの“生き甲斐”って何?月2回のダンスのお稽古、年1回は海外に行くこと、子供が生き甲斐という人、キレイになることこそ生き甲斐という人もいる。考えてみると、“生き甲斐”ほど個人差があるものもなく、次元もスケールもひとりひとり激しく違う。「帰宅してお風呂あがりに飲む一杯のビール」みたいに、妙に日常的なものをあげる人だっているから。それだけに多くの人が“自分の生き甲斐”を口にした途端、何だか無性に虚しくなるという。そんなことが私の生き甲斐なの?って。

ただ“生き甲斐”というものは無味乾燥な日々を送っている人や、自分の生き方に違和感を感じている人がそこから抜け出すための乗り物みたいなもの。日々に満足していないことの裏返しでもある。人間年をとると「私の生き甲斐はね」と語り出すのは、人生への焦りや不安があるからなのだ。生き甲斐があれば、日々の不満が帳消しになると思うから。“生き甲斐”と名付けたものが、健全な人生に引っ張りあげてくれるのは間違いないのだ。口にした途端にそれが日々を前に進めるアクセルになっていくから。だから生き甲斐を決めよう。ないなら作るべきだ。

  • 1
  • 2