グロリアス星子のタロットカード占い説話

【第12回】THE JUSTICE(正義)このカードがでたら、公明正大に善悪を判断して。正義は必ず勝つと信じて

2021.01.08

VOCEの新占いサイト「グロリアス星子のラッキータロット占い」ほか、女性誌で大人気の占い師・グロリアス星子さんのタロット講座連載がはじまりました。隔週金曜日、22枚のタロットカードが示す意味を解説してもらいます。第12回は「THE JUSTICE」(正義)のカードです。

VOCEの新占いサイト「グロリアス星子のラッキータロット占い」ほか、女性誌で大人気の占い師・グロリアス星子さんのタロット講座連載がはじまりました。隔週金曜日、22枚のタロットカードが示す意味を解説してもらいます。第12回は「THE JUSTICE」(正義)のカードです。

No.11 THE JUSTICE(正義)のカード
物事を中立の立場に立って判断する、心の目で真実を見抜くことが大切。

「正義」と名付けられたタロットの11番目のカード。中央に座るのは善悪の判断を下す正義の女神です。その左手には公平を表す天秤を持ち、これで罪の重さを測ります。一方、右手には力を示す剣を持っていて、この剣でバッサバッサと悪を裁いていきます。この正義の女神が存在することで、世の中はバランスを保ち、平和を維持することができているというわけです。
こう考えると、このカードは占っていることを「一刀両断」するほどのパワーをもっていて、とても重要なカードのひとつといえそうですね。

このカードを引いたときは、物事を中立の立場に立って判断しなさいというお告げ。決して感情に左右されたり、人の意見に惑わされたりすることなく、あくまでも公平で客観的な視点で答えを導くことが求められます。カードに描かれた正義の女神は目隠しをしていますが、これは見かけなどにとらわれることなく、心の目で真実を見抜くことが大切だと、私たちに教えています。

でも、「公平に、客観的に判断せよ」と言うのは簡単ですけど、それがいかに難しいことかを、私たちはこれまでの人生の中でもう十分すぎるほどわかっているはずです。
たとえば、偏見や差別はこの世からなくなりませんし、理不尽なことを相手に強要してしまうこともあれば、逆に不当な扱いを受けても黙っているしかないときだってあります。けれど、人間はそうした弱い生き物だからこそ、正義の女神は、「正しいことを貫く強さを持ちなさい」と、私たちに伝えているのです。

もし、人間関係について占っているときにこのカードが出たとしましょう。
そうしたら、相手がたとえ親友や恋人、家族であっても、感情を捨てて、事実のみをみて判断をくださなければなりません。それが相手にとって厳しい結果であっても、そこは心を鬼にして行動しなさいと解釈するのが妥当でしょう。
さらに、占っている人が相手に理不尽なことをしているとしたら、おそらく正義の女神はそれを許さないはず。その人間関係は壊れてしまうことを予言しているかもしれません。

恋占いでこのカードを引いたらどうでしょうか。
相手の人柄をきちんと見抜けているかを問われているのかもしれませんね。感情にまかせて愛を貫くことで、誰かが傷付いたり不当な扱いを受けることになるなら、その恋は成就しないという厳しいお告げの場合もあるでしょう。

仕事運を占うときに、このカードが出た場合は、仕事にプライベートの問題を持ち込むなという忠告かも。不公平な報酬や待遇を受けているとすれば、我慢していないで直訴しなさいと、その勇気を授けてくれているのかもしれません。

何を占うときでも、このカードが姿を見せたときは、私たちに次のようなメッセージを送っていると思ってください。

正しいことがちゃんとまかり通る世の中であることが大切なのだ」と。

その他21枚のカードはこちらでチェック▼

グロリアス星子

文/グロリアス星子 イラスト/サクマラン

Edited by VOCE編集部