1. 今日から始める"一生ものの友だち"のつくり方

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

今日から始める"一生ものの友だち"のつくり方

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

今日から始める

“一生ものの友だち”をつくるのは、結婚相手を見つける以上に難しいこと、若いうちに知っておくべきだ。なぜなら、女同士には“真の結びつき”ができるまで、何枚ものカベがある。男と女はそれこそ“関係”をもてば、そんなカベなどアッという間に外せるが、女同士はある程度、時間をかけて段階を踏んで、一枚ずつ一枚ずつそれを取りのぞかないと、一生“裏切らない友だち同士”にまでは到達できないのだ。

そもそも女同士は、お互いの立場が変わるたびに関係が変わっていく。たとえば、結婚してたちまち3人の子持ちになった女と“結婚しない女”が、ずっと同じ価値観を共有していくのはやっぱり難しいし、年収数億の男と結婚した女と、年収400万の男と結婚した女が、ずっと共感をもち続けるのも、お互いよほど人間ができていないと難しい気がする。お互いの立場との“すり合わせ”が必要だからこそ、一生友だちを続けていくには、何枚ものカベを乗り越えなければいけないのだ。

友だちのつくり方には、3種類ある。たとえは悪いが、バーゲンで目につくものをいくつも手に取ってあとで絞り込むように、縁のあった人とは構えずに付き合ってみてから、ひとりひとり見極めていくという友だちのつくり方。逆に、あらかじめ精査して精査して、確信をもたないと付き合いそのものを始めない慎重なつくり方もあるはずだ。もうひとつ、ともかく誰であっても縁があった人とはイチからこつこつ友人関係を築きあげていく、というつくり方もあると思う。

  • 1
  • 2