1. でも、「いつかは必ず!」の"いつか"は今である

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

でも、「いつかは必ず!」の"いつか"は今である

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

でも、「いつかは必ず!」の

“生きる目的”を「世界を股にかけて、あるアーチストを追いかけること」に見い出した人がいる。“趣味”のレベルではなく、まさしく“人生そのもの”にしてしまった人が。仕事も追っかけが可能な仕事をわざわざ選び直し、収入のほとんどを注ぎ込んでいるのは言うまでもない。なぜそれが“人生の目的”?と首をかしげる人もいるはず。自分自身が“何かを達成する”のではなく、アカの他人の活躍に、人生かける意味がわからないと。でも最後に後悔しなけりゃそれでいい。大切なのは、目的に早く出会うこと。見つけたら今すぐ果たすことなんだから。

実際、その人自身は追っかけに半端ではない幸せを感じているはずだし、すべてを見逃してはいけないのだという使命感をもって生きている。だから達成感もある。その集中力と、エネルギーをそっくりかけ続ける情熱は、さらに細胞を活性化するから、明快な目的をもたずに生きている人よりも、よっぽどイキイキしているし不幸感もない。明日が来るのが楽しくなる人生をきっちり送れているはずなのだ。

ちなみにそれまでその人は、“明日が来るのが憂鬱”な、わりに不幸な日々を送っていたという。ある日突然“人生の目的”を見つけて、もう見つかっちゃったのだから、「いつの日か」と待つことはないのだと、いきなり会社を辞めて、“目的”を果たす人生に切り替えたという。

  • 1
  • 2