1. あなたは今、幸せをいくつもっていますか?

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

あなたは今、幸せをいくつもっていますか?

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

あなたは今、幸せをいくつもっていますか?

デビット・ベッカムが引退?まだ38歳なのに、そのあと一体どうするの?なんて心配には及ばない。本人はともかくとして、ベッカム妻、ヴィクトリアは、すべてをプラスに変える不思議な魔力みたいなものをもっている人だから。まず、結婚からして見事で、スパイスガールズではいちばん目立たない存在で、グループ解散後はもっとも不利だったはずなのに、“先見の明”でベッカムをゲット。いかにイケメンとは言え、“洗練度”の点でビミョーだった夫を磨き込み、ついでに自分自身も七光りで注目を浴び、夫婦してファッションカリスマになっていったのだから。

まあそこまでは予告編。プラスの錬金術はそんなものじゃなく、今この夫婦には4人の子供がいるが、偶然か必然か“夫の不倫報道"が出るたびに、ヴィクトリアはその後間もなく妊娠を発表してきた。女性スキャンダルが出れば当然のこととして、“夫婦の危機”が騒がれるが、妻はそのたびに妊娠でそれを完全否定してきたのだ。なーんだ、ラブラブだったんじゃない、というふうに世界中が肩すかしをくらってきたのだ。一度ならず二度も三度も同じパターン。だからとても偶然とは思えないというもっぱらの噂となった。別にそれ、悪いことじゃない。浮気がホントでも嘘でも、そのたびに仲直りして家族を増やすのはステキなこと。危機に直面するたびに、幸せを意図的に増やすことで、それを乗り越えていく、そういう生き方ってあるはずだから。

そうしたプラスの錬金術が功を奏したのか、ベッカムの地位はみるみる上がっていって、資産数百億、大きなお城に住むスーパーセレブになっていた。なぜか、ヴィクトリアのブランドも順調。それもこれも、夫が浮気するたびに妻が大騒ぎしていたら、あり得なかった展開だ。浮気発覚のたびに妻が“おめでた”で、幸せ宣言してきたから、運が開けたのだ。かくして子供の数だけ幸せを増やしてきた。たぶんこの人、自分の手で確実に幸せの数を増やす、ある種の天才なのである。もともと、幸せというものは不幸せとの比較でしか実感できないものだからこそ、幸せなことばかりだと、じつのところ幸せ実感はあんまり得られない。不幸なことがあってこそ、それを好転させたところに大きな幸せがひとつ生まれるわけで、不幸あってこその幸せ。

何か不幸なことが起きるたびに、ペットのワンコを増やしていって、今は4匹のプードルを飼っているという人がいた。あまり無責任なことは言えないけれども、不幸せを幸せに変える方法として、そうやって家族を増やすのはありなのだ。また不幸なことが起きるたびに家を引っ越すという人もいた。引っ越ししてマイナス思考になる人はいない。新しいエネルギーが生まれるのは間違いなく、だから引っ越し錬金術もありなのだ。だから、いちばん幸せな人って、不幸を不幸のままにしない。不幸ひとつを必ず幸せひとつ分に転換していける人なのだ。今年、自分を襲った不幸の数の分だけ今、幸せをもっている人が、正しい。

幸せを小マメに増やしていく……不幸がやってきた時こそがそのチャンスなのである