1. あなたは自分の容姿を正しく評価しているのか?!

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

あなたは自分の容姿を正しく評価しているのか?!

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。


とはいえ“自分の容姿”について正直に語る人はそう多くないが、以前行った“容姿”に関する調査では、自分を美人と思う人24%、ブスと思う人8%……。なるほどの結果だが、その中に興味深い法則を見つけた。「私は、美人じゃないけれど、容姿は好かれている。清潔感を絶対に心がけているから」。自分を客観的に見て、“美人じゃないこと”を認めはするが、卑下するのじゃなく、一段上の自分でいるための正しい方法を見極める。じつはそれが女の人生において、決定的な開運に繋がるという法則を。プロフィールを見ると、その人は学生時代も職場でも驚くほどよくモテたし、同性の人気も極めて高く、仕事でも成功していた。自分を正確に採点し、美のキモを押さえていたから。満足はしていない分だけ、自分を日々律し、それが自ずと人生もしゃんとさせたから。

こんな人もいた。「自分は全然キレイじゃないけど、笑うとカワイイと言われる」。大げさじゃなく、この人は女子たちの憧れを一身に集めるような男性と玉の輿結婚、人も羨む幸せな人生になっていた。満足はしなくても、ちゃんと納得して自分の印象美を正しくコントロールできている人は必ず幸せになっているのだ。

逆に“自分はすごい美人だと思い込んでいる人”や、反対に“美人なのに「自分をブス」と言い張る人”は、とてもわかりやすい失敗を繰り返すという事実も浮かび上がってきた。容姿を正しく評価できない人は、現実も正しく見られていない。だから就職試験に落ちまくったり、恋人ができても3ヵ月ともたなかったり。ともかく自己評価と周囲の評価がズレる人は、どうも人生うまく行かないのだ。そこはもう、見事に明暗を分けるのである。