目利きの「早耳ビューティ」

抗炎症、保水、免疫ケア……今アツいのは【シカ】コスメ!

2021.01.21

ディオール シカ バーム、ディオール シカ バーム、モイスチャー サージ インテンス 72 ハイドレーター

韓国コスメに多いかと思いきや、世界的ブランドも注目するシカ(ツボクサ)コスメ。その魅力を美容ライターの楢崎裕美さんが解説します!

ディオール シカ バーム、ディオール シカ バーム、モイスチャー サージ インテンス 72 ハイドレーター

韓国コスメに多いかと思いきや、世界的ブランドも注目するシカ(ツボクサ)コスメ。その魅力を美容ライターの楢崎裕美さんが解説します!

抗炎症、保水、再生、免疫力アップまで! 【“シカケア”の要、 ツボクサが激アツ】 

楢﨑裕美さん

美容ライター

楢﨑裕美さん

韓国コスメの1ジャンルと思いきや、今や世界的ブランドまでもが注目するシカケア。でも、そもそも何だっけ?というところからあらためて。“シカ”は“鹿”ではなく、和名ツボクサ、アーユルヴェーダではゴツコラと呼ばれるセリ科の植物の学名、センテラアジアチカの最後の“チカ”から派生した言葉。韓国では古くから怪我をしたトラがツボクサに傷口をこすりつけて治したといわれており、シカケアとは皮膚の再生や鎮静を意味する。つまり、ツボクサありき。

日本のフィトテラピー界を牽引する植物療法士、森田敦子氏によると「WHOの“21世紀に残すべき重要な薬草”リストのトップ10に入るほど重要な植物で、長寿のハーブとも。インドではインナーケアやマッサージに、フランスではアトピーなどの炎症をおさえるための軟膏クリームに用いられ、どちらでも医薬品に近い効果をもつ機能性植物として重宝されています。中でもアシアチコシドという成分は飲むことで免疫細胞を賦活させ、肌に塗ることで保湿力をアップする効果が。マルチタスクによってホルモンバランスが乱れ、免疫力が低下しがちな現代女性に寄り添うハーブであり、抗炎症や細胞再生、代謝促進作用により、揺らがない肌づくりに必要な要素も網羅」とのこと。

つまり、新たな脅威によってストレス激増&マスク荒れ多発の今、支持されるのは必然であり、スピーディに確かな効果が求められるスキンケアトレンドともマッチ。古くから世界中で人々を救ってきたツボクサ様、2021年も何卒! 

森田氏が自身の集大成とした立ち上げたワフィト。5大植物成分のひとつにツボクサを厳選。

ボディオイル アンワインド
ボディオイル アンワインド

100㎖ ¥3600/Waphyto

揺らいだ肌もカサつくボディもつるんと健やかに。

ディオール シカ バーム
ディオール シカ バーム

75㎖ ¥5900/パルファン・クリスチャン・ディオール

 おなじみのピンクのジェルに鎮静効果のあるシカエキスをプラス。

モイスチャー サージ インテンス 72 ハイドレーター
モイスチャー サージ インテンス 72 ハイドレーター

50㎖ ¥6100/クリニーク

撮影/吉田健一

Edited by 大森 葉子

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ