1. やってられない恋愛ルール♥1000人アンケート

2016.05.13

やってられない恋愛ルール♥1000人アンケート

普通だと思っていた行動が実は特殊だった!? 流行りや周囲の意見にまったく揺るがない人々のエピソードなど、人とは異なる我が道を行くネット調査で集まった1000人の実体験エピソードをたっぷりご紹介します。

やってられない恋愛ルール♥1000人アンケート

やってられない恋愛ルール

★耳栓ください
「俺のことをすべて知ってほしいから、つきあう人には過去の女について説明することにしている」と彼。でも馴れ初めとか、もらったプレゼントの話とか、聞いても意味のない話ばかり。しまいには、元カノと私の名前を混同しちゃって、ずっと違う名前で呼ばれていたし。(31歳・事務)

★お互い様
「どうして夜中に会いにきたりしないの?」と彼。「会いたい衝動が抑えられずにタクシーを飛ばしてこないとダメだよ」と悲しい顔をされた。そんなことが必要ならこの恋愛は続かないなと、確信しました。(37歳・福祉事務)

★ヘビロテ
デートの時に行くのは、チェーンのカレー店か牛丼屋か中華系のファミレスのみ。そんな状況で「今日のディナー、どこにする?」って聞いてくる彼。どこって言いつつ3店舗限定だし、ディナーって言い方にもイラリッ。(27歳・フリーター)

★蜘蛛男愛
USJに行ったら、スパイダーマンのアトラクションを5回乗らないと帰れないという不思議なルールが! 混んでいる日は1回乗るのに1時間以上並び、結果、それしか乗れない日も。最後は、そのルールが苦痛で別れた。(21歳・学生)

★道中一人旅
旅行に行くときは、絶対に現地集合だった。もちろん海外も! 最初は不倫を疑って、戸籍を確認したけれど独身でした。理由は、彼が移動を人とするのがイヤだというだけ。旅行好きでいろいろな土地へ行けるのは嬉しいけれど、行き帰りの寂寥感がハンパないのよね。(32歳・医療事務)

★心もメイクも崩壊
長年片思いをした人とやっとデートに♪ がしかし、33度を超える真夏日にエアコンも入れずにドライブをする節約男だった。(30歳・主婦)

★関白宣言
女たるもの、デートの時にはヒール&スカート姿でなければならないという彼。なのに、健康にいいからと、電車やバスは使わず、一日中歩かされるので足がマメだらけに。(31歳・事務)

★メールではダメですか?
交際を決めた翌日、「ハイ」とノートを渡された。そして、すごく爽やかな笑顔で「交換日記用だよ」って言われても……。(39歳・サービス業)

★顔は100点満点でも
デートプランがトライアスロンのみという体育会系メンズ。つきあってみたものの、「死ぬ気で心拍数を上げろ!」「自分の限界を超えろ」など、アスリート級の指導をされ、命の危険を感じて別れを決意しました。(37歳・営業)

★自分色に染めたがる
私のことをなんでも決めたがる彼。ファミレスでも「君はコレを食べなさい」と勝手に食べたくもないものをオーダーする。買い物に行った時も好みのデザインのものを選んでも「俺がお金を出してやるから高いほうにしろ」と、別のものをレジに持っていってしまう。(26歳・会社員)

★食べることが好きすぎる男
デートは始発で集合し、魚市場の朝ご飯からスタート。その後、9時には2回目の朝食を食べ、12時頃にはランチを。15時には遅くまでやっているランチ処に駆け込み、また食す。夕食も2回食べるので、一日に最低でも6食に。(30歳・出版)

イラスト:五月女ケイ子
文:金子優子 
構成:蜷川麻実

VOCE2016年6月号

VOCE2016年6月号
特集 なれるものなら石原さとみ「グッとくる美人!」になろう
詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/