1. ダイエットにも効果的♡間食を楽しむためのヨーグルト「TOPCUP」に注目!

2016.05.18

ダイエットにも効果的♡間食を楽しむためのヨーグルト「TOPCUP」に注目!

ダイエットの大敵と言われている間食。けれど、おやつをガマンするなんて無理(特に甘いもの)!という人は多いはず。そんな人にオススメしたいヨーグルトをみつけました。

ダイエットにも効果的♡間食を楽しむためのヨーグルト「TOPCUP」に注目!

腸内環境を整え、美肌や健康に効果が期待できる食材、ヨーグルト。からだを痩せやすくしてくれるカルシウムや腸の働きを促すオリゴ糖を含んでいるので、ダイエット中のおやつとしても定番の人気アイテムですよね。

Image title

 フードスタイリングtotto/photo(C)YOSHITAKA MATSUMOTO


そんなヨーグルト、今やコンビニやスーパーに行けば、どれを買おうか迷うほどさまざまな種類が展開されています。中でも近ごろ話題なのが、健康とコバラを満たすサクサク食感ヨーグルト「TOPCUP(トップカップ)」。注目の理由はアメリカ国民の94%が実践している(※)トレンドの新食習慣“ヘルシースナッキング”に合うヨーグルトだから。

(参考)published on July.9th.2015 A snacking nathion:94% of Americans snack dialy/MiNTELより

ミランダ・カーも実践する食事法「ヘルシースナッキング」って?

Image title

 フードスタイリングtotto/photo(C)YOSHITAKA MATSUMOTO


ヘルシースナッキングは、毎日の食事に加えてタイミングよく間食を取る食事法。1日の食事を分割して食べると空腹感が軽くなるので、総摂取カロリーが少なくなるという仕組みです。あのミランダ・カーも実践しているそう。

食事の感覚は4〜5時間が理想と言われていますが、現代人にとって昼食と夕食の間は6〜7時間空くことが一般的。そのため午後になると空腹を感じてしまうこともしばしば。空腹の状態で食事をすると、一気に血糖値が上昇して糖の摂取量もUPするうえ、空腹で夕食を食べると、食べ過ぎの原因にも…。そのため1日の摂取カロリーに注意しつつ、間食をと取り入れて“食”を楽しむほうが、ダイエットや健康にも効果的なんです!

TOPCUPで、かしこい“間食”習慣を始めよう

TOPCUP4種あるTOPCUPの中でも、キウイの爽やかな味わいが印象的な「グリーンヨーグルトボウル」がお気に入り。写真左、フードスタイリングtotto/photo(C)YOSHITAKA MATSUMOTO 

バラエティに富んだトッピングと、トッピングの食感が活きるなめらかなヨーグルトの組み合わせが絶妙なTOPCUPは、甘いもの好きさんも満足の一品!

賢くおやつを取り入れた間食習慣こそ、ダイエット成功への近道かもしれません。夕食前にコバラが空いたときは、ぜひTOPCUPをお試しアレ♪

<発売中>
TOPCUP
・アサイーヨーグルトボウル 100g(プロバイオティクスヨーグルト)+18g
・グリーンヨーグルトボウル 100g(プロバイオティクスヨーグルト)+19g
・クリスピーチョコ&バナナヨーグルトボウル(プロバイオティクスヨーグルト)+11g
・ブラン×バナナチップヨーグルトボウル(プロバイオティクスヨーグルト)+20g

各 ¥198(税別)
全国の量販店、およびコンビニエンスストア等で発売中

問い合わせ先:日本ルナ株式会社 075-985-0740
http://www.topcup-luna.jp