1. 敏感肌向けコスメが華々しく変貌中!自称、鈍感肌も要チェック

2016.05.25

敏感肌向けコスメが華々しく変貌中!自称、鈍感肌も要チェック

薄いキャラだった敏感肌向けコスメがぐっとお洒落に頼もしく!自称、鈍感肌も要チェック!

敏感肌向けコスメが華々しく変貌中!自称、鈍感肌も要チェック

守りの地味キャラから華麗に攻める新世代へ

新作美白に人気のクッションファンデ、バリエ豊かなチーク、とトレンドに気を取られている隙に、敏感肌向けコスメが華々しい転身を遂げていた。

TSUDA からは“ひたすら肌に優しい低刺激性”だけにとどまらず、炎症トラブルの火消しに挑む攻めのクリームが、シャネルからは“生真面目な薬局コスメ系の地味キャラ”を返上するお洒落クリームがデビュー。正統派敏感肌コスメのdプログラムからも紫外線や大気汚染から、埃や花粉にまで目配りしたデイプロテクターがリリースされるなど、一気にバリエ豊かな華やかジャンルへと変貌している。

その背景にあるのが肌トラブルの増加。皮膚科医の津田攝子さんによると「ここ数年、皮膚科医仲間から肌トラブルがただごとじゃないほど増えているという話を頻繁に聞くようになっています。実際、私自身も実感しています」とのこと。シャネルの最新調査(*1)でも、全世界の女性の半数以上が自分は敏感肌だと感じているという。

これほどの急増のワケも、怪しいのはやっぱり花粉(*2)PM2・5(*3)などの大気中の刺激物質。dプログラムのデイプロテクターも「『花粉の時期はマスクやアレルギー薬でくしゃみや鼻水を止めているけれど、肌荒れはお手上げ』とか『黄砂やPM2・5で肌が荒れるけれど、我慢するしかなくて』という声が多く、それに応えての開発です」(資生堂ジャパン PR担当 鈴木稚さん)ということだ。

かくして過敏肌向けコスメがマイナージャンルから、世界中から求められるメジャーな存在(*4)に。機能性もお洒落度も、ぐぐぐっと上昇したのだ。

自覚症状のない炎症でシミや肌荒れが慢性化

 さらに、コスメの処方技術の洗練も敏感肌コスメ変貌の大きなファクターだ。技術の発展によって、肌に負担をかけない低刺激でありながら、汚染物質や刺激物を遮断し、かつトラブルや加齢を促進する炎症を鎮火してくれる強くて優しい処方が可能に。いずれのコスメも「今年は花粉症の肌トラブルが例年の数分の一」や「1週間ほどで肌の不調がおさまった」と高い即効性で好評を得ている。

「大気中の刺激物質だと、急激な炎症にはならないし、弱い慢性炎症(*5)だと痛みもないから気づかないことがほとんど。小鼻まわりが赤いのは普通、と思っている人は多いんですよ。使っているうちに色ムラが和らいで、初めて炎症を起こしていたことに気がついたとか。赤みくらいで皮膚科へ行く人は少ないから、炎症に気づくきっかけがないんですね」と津田さん。

美白製品がちっとも効かないと思っていたシミが、実は自覚症状のない炎症によるメラニン過剰ということも少なくない。敏感肌じゃないから、と敬遠せず、使ってみる価値は大ありだ。

*1 シャネル リサーチ&テクノロジーが世界8918名の女性を対象に、1998年から16年にわたって調査。半数以上の女性が、自分を敏感肌だと感じているという結果に。
*2 花粉がアレルゲンとなって、肌に花粉がつくと肌荒れを起こすケースは意外に多い。スギ花粉に限らず、ヨモギやイネなどをふくめると、一年中ほぼ切れ目がない。さらにダニや埃、ハウスダストも肌荒れのもとに。
*3 今や、「郊外=空気がきれい」とは言いがたい。気象庁が発表しているPM2・5の濃度が高い地域と、肌トラブル多発地域が重なっているという研究も。津田攝子さんの皮膚科クリニックがあるのも黄砂やPM2・5の被害の多い九州エリア。
*4 シャネルの調査によると3分の1の女性が、赤みやかゆみなどの不快な症状はより頻発に、より継続的になっていると訴えている。敏感肌の深刻さは過去5年間、世界的な規模で増大の一途
*5 慢性的な微弱炎症は、痛みなどがないのでなかなか気づきにくいもの。それでいて、常に炎症を起こしている状態なので、メラニンの過剰生成や恒常的な肌ダメージの要因に。その結果、シミ発生やエイジング加速へとつながっていく。

dプログラム アレルバリア エッセンス,資生堂,ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル,シャネル,TSUDA SETSUKO スキン バリアバーム,ドクター津田コスメラボ

A 花粉からタバコの煙、埃まで。ノンケミで耐水と驚異の高機能
【SHISEIDO】
赤ちゃんにも使える低刺激性でノンケミカル。PA+++とSPF40で紫外線をしっかりカットして、花粉やタバコの煙など大気中の刺激物質からも肌を守り、おまけにウォータープルーフだけど洗顔料で洗い流せるという、スーパーなデイプロテクター。もちろん微弱な炎症を抑えて肌トラブルを予防する働きも。

dプログラム アレルバリア エッセンス 40ml ¥3000 /資生堂

B 肌にも心にも心地いい!優しくてモードな保湿クリーム
【CHANEL】
敏感肌はあらゆる刺激に対して反応するから、配合成分の種類が多ければ多いほど、肌トラブルのリスクが高くなる。そこで数百種の中から、肌をおだやかにしずめて潤す10 種だけを厳選した、敏感肌のための高保湿クリーム。汚染物質や気温の変化などの外的刺激に揺らがない、しなやかな美肌に整えてくれる。
ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル 30ml ¥10000 /シャネル

C 真っ白なバームが肌を守り炎症を寄せつけない
【TSUDA SETSUKO】
津田攝子さんプロデュースのバリアバーム。濃厚な軟膏タイプで、びたーっとフィット。強固なバリアで、刺激物質からしっかり守ってくれる。自分でも気づかない肌不調を多彩なビタミンやミネラルがなだめ、健やかな肌に。のびが悪いのは、水分も界面活性剤もゼロだから。少量をしっかりなじませて。
TSUDA SETSUKO スキン バリアバーム 18g ¥5400/ドクター津田コスメラボ

撮影:国府泰
文:近藤須雅子
構成:高橋絵里子

Image title

VOCE2016年7月号
特集 あとちょっと、をどうにかして 夏までに出せるカラダへ「今日から“ヤセ活”はじめよう」
詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/