1. 顔太りの原因、もたつく頬肉&フェイスラインのたるみを骨格矯正で解決!【ビューティQ&A】

2016.05.21

顔太りの原因、もたつく頬肉&フェイスラインのたるみを骨格矯正で解決!【ビューティQ&A】

土曜日の【ビューティQ&A】は、美容術! 『アチェ by スタイルM』代表・アンチエイジングデザイナーの村木宏衣さんが回答してくれました♪

顔太りの原因、もたつく頬肉&フェイスラインのたるみを骨格矯正で解決!【ビューティQ&A】

顔にお肉がついていると、それだけで太った印象になりがち。そこで、頬のお肉やフェイスラインのもたつきを素早くスッキリ変身させる骨格矯正“顔筋整骨”を紹介します。

Q:体重は変わらないのに昔より顔が丸い! “顔デブ化”の原因は?

A:顔だけが太ってきたと感じる方や、体は華奢なのに顔だけ丸いという場合は、老廃物の排出がうまくいっていない可能性があります。実は、エラの後ろや鎖骨には大きなリンパ節があり、ここがコリ固まっていると、老廃物がスムーズに排出できず、むくみやたるみの原因になります。その結果、太って見えるのはもちろん、“顔セルライト”の原因にもなるので、きっちりと老廃物を流すことは、顔痩せにとって、とても大切なことなのです。

Q:頬のムダなお肉やフェイスラインのたるみと決別したい! その方法は?

A:まずは、鎖骨をほぐすのがポイント。マホを見る下向き姿勢は、鎖骨がコリやすくなります。鎖骨のくぼみを軽く指圧してみて刺激を感じるなら老廃物がたまっている証拠なので、すぐにこのメソッドを!

村木宏衣

①写真のように中指を鎖骨の内側のくぼみに当てて、やや強めに指圧する。その指を左右に2cmほどスライドさせる。片方の鎖骨につき4カ所を指圧し、それぞれ5回ずつスライドする。

②さらに、①で押さえた4カ所の中で、一番コリや刺激を感じた部分を集中的にほぐしていく。

もう一度中指で押した状態で、顔を小さく縦に「ウンウン」と動かし、続いて、横にも「イヤイヤ」と振ります。「ウンウン・イヤイヤ」5回を2セット。

村木宏衣

次に、顔と首をつなぐリンパの関所ともいうべき、耳の後ろ(耳下腺リンパ)をほぐしていきます。

① 耳の下、下アゴの骨(エラの裏あたり)に親指を引っかけて固定する。

村木宏衣

② ①の状態のまま、口を「あ・い・あ・い」と大きく開け閉めします。それを5回繰り返す。

撮影:石澤真実