1. クリニックでおこなう脱毛の種類を教えて!?

2016.06.05

クリニックでおこなう脱毛の種類を教えて!?

「私って臭うかも?」「シャツに汗じみが!!!」「Vゾーンのケアってみんなどうしてるの?」など、他人には聞きづらい、夏の悩みトップ3を大解剖。早め早めのケアで悩みをラクラク克服しよう! タカミクリニック医院長 高見先生が、美容医療の見地から、ビューティのハテナに答えるQ&A。聞き手はビューティエディター安倍佐和子さん。

クリニックでおこなう脱毛の種類を教えて!?

Image title

専門クリニックで行う脱毛はどんなものがあるんですか?

Image title


一例として、クリニックで行っている脱毛ケアについてご紹介しましょう。

レーザー脱毛
黒い色素(メラニン)のみに反応する特殊なレーザー光線をムダ毛の毛根部に照射することにより、皮膚にダメージを与えることなく、毛根を燃やして毛根周辺の毛母細胞を破壊、発毛をなくす医療用レーザーです。

効果のほどは、100%の確実性は立証されていませんが、医学的には最終照射後6ヵ月経過した時点で発毛が見られなければ、「永久脱毛」としていることから、ほぼ永久的な脱毛が実現できます。(適切な熱量・間隔で照射した場合、3回の照射で50%程度、5回の照射で70%程度、10回の照射で90%程度を脱毛できるといわれています。)
Image title

費用面や施術時にムダ毛を伸ばしておく必要がないこと、そして皮膚へのダメージが少ない等の理由で、現在は永久脱毛法の主流になっています。 医療用レーザーには、ダイオードレーザーや、アレキサンドライトレーザー、YAGレーザーなどがあります。直径約1~2cm(レーザー機の照射口の大きさによって異なる)の範囲の毛を一回で照射でき、短時間で処理することができます。(ワキの下なら約5分で全体の照射が終了。)

専門クリニックで行うレーザー脱毛の、一番のメリットは何でしょう?

まず、皮膚への負担が少なく、アトピーや皮膚の弱い方でも施術が可能だという点です。
とくに医療用レーザーの場合は、粘膜意外であれば全身どの部位でも照射できます。ワキの下やビキニライン、Iライン、肛周、背中、うなじ等はもちろん、顔のウブ毛などデリケートな部位でも安全かつ確実に、短時間で脱毛できることが最大のメリットです。

Image title

Image title

協力:タカミクリニック
http://www.takamiclinic.com/

イラスト:いいあい