1. カゲでつくる小顔はもう古い!立体感メイクで小顔見せ♪眉・ハイライト編

2016.05.26

カゲでつくる小顔はもう古い!立体感メイクで小顔見せ♪眉・ハイライト編

誰もがなりたいモデルばりの小顔! それを叶える秘策をメイク、ヘア、スキンケアの全方向から、みっちり伝授。プロの全叡智を結集したテクは必見!

カゲでつくる小顔はもう古い!立体感メイクで小顔見せ♪眉・ハイライト編

使うのはコレ!

A.眉もノーズシャドウもコレひとつで完成!

KATE デザイニング アイブロウN EX-5 ¥1200/カネボウ化粧品

KATE デザイニング アイブロウN EX-5 ¥1200/カネボウ化粧品

絶妙なノーズシャドウカラーが人気。簡単にホリ深メイクが完成。

B.クリームタイプだからちょい盛りが簡単!

シマリング グロー デュオ 01 ¥4500/THREE

シマリング グロー デュオ 01 ¥4500/THREE

指でのせるとパウダー状に変化。肌に自然なツヤと血色を仕込めるからメイクさんが多数溺愛。

1.眉に強さが出て、メリハリ顔に
直線キリリ眉で顔印象を締めて

直線キリリ眉で顔印象を締めて

Aで黒目の上がいちばん濃くなるようなイメージで、ストレート眉を描いて。眉頭と眉尻の下を繋ぐようにすると簡単!

2.鼻筋横に入れるのは古い入れ方!
ノーズシャドウは眉頭三角ゾーンに

ノーズシャドウは眉頭三角ゾーンに

ノーズシャドウは鼻筋横ではなく、眉頭の下にある三角形のくぼみのみにポンと入れるのが今っぽい。目元がグッとパワフルな印象に。

3.ほんのちょっぴりでOK!
ハイライトで鼻筋とアゴを前へ前へ

ハイライトで鼻筋とアゴを前へ前へ

Bの右を眉間の下のところに指でトントンとなじませる。アゴ先にも入れると立体感がグッとアップ。

立体感メイクで小顔見せ♪ベース・マスカラ編はコチラ♡→http://i-voce.jp/feed/3414/

教えてくれたのは

ヘアメイクアップアーティスト 中山友恵さん

ヘアメイクアップアーティスト 中山友恵さん

「今のメイクは基本的にナチュラル志向。だから小顔づくりにもさりげないトレンド感やこなれ感が求められるんです。覚えておくべきキーワードは、“ちょい盛り”。ガッツリではなく、少しの足し算で最大の効果を狙いましょう!」

撮影:菊地泰久/vale.
ヘア&メイク:中山友恵/Three Peace
スタイリスト:高垣鮎美/LOVABLE
モデル:垣内彩未
取材・文:前田美保
構成:三好さやか

VOCE2016年7月号

VOCE2016年7月号
特集 あとちょっと、をどうにかして 夏までに出せるカラダへ「今日から“ヤセ活”はじめよう」
詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/