ビューティニュース

製薬会社の自信作!【うるおいたっぷり】保湿化粧水でしっとりもちもち肌を目指す[PR]

更新日:2021.05.11

乾燥、小ジワ、くすみ……。深刻に悩むほどでなくても、肌へのちょっとした不満はつきないもの。理想の美肌への近道は、毎日のスキンケアでかしこくエイジングケア※1を取り入れること。うるおいに満ちた明るいハリ肌を目指して、始めませんか?

乾燥、小ジワ、くすみ……。深刻に悩むほどでなくても、肌へのちょっとした不満はつきないもの。理想の美肌への近道は、毎日のスキンケアでかしこくエイジングケア※1を取り入れること。うるおいに満ちた明るいハリ肌を目指して、始めませんか?

肌は常に、過酷な環境で戦っています。肌へのダメージはなにも特別なことではなく、日常的に紫外線や摩擦、乾燥などにさらされることで、微弱な炎症が慢性的に起こっている状態。この慢性的な炎症 “年齢肌炎症※2”は、侮れません。ターンオーバーの乱れや、メラニンの生産促進、コラーゲンの破壊を引き起こし、シミやハリ不足、くすみなどにつながってしまう要因に。そこで、この“年齢肌炎症”に徹底抗戦するべく立ち上がったのが製薬会社の第一三共ヘルスケア。研究の成果を集結し生まれたスキンケアシリーズ“ブライトエイジ”の「リフトホワイト ローション モイスト」をご紹介しながら、肌悩みの一因と言われている“年齢肌炎症”へのアプローチを見ていきましょう。

年齢肌炎症にアプローチするトラネキサム酸

「ルル」や「ロキソニンS」など、数多くの医薬品を有する第一三共ヘルスケア。美容好きのあいだでは、薬用有効成分“トラネキサム酸”を開発したことでもおなじみの製薬会社です。このトラネキサム酸は多くの医薬部外品や化粧品に使われている人気成分なのですが、2つの特長が。ひとつは抗炎症作用。もうひとつはメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分であるということ。第一三共ヘルケアはその抗炎症作用に着目し、ブライトエイジにトラネキサム酸を配合。肌悩みの一因である“年齢肌炎症”へアプローチし、エイジングサインを引き起こす炎症性物質をブロック。ハリ不足や乾燥、くすみの気にならない健やかな肌を目指します。

深いうるおいで肌を満たすとろみ系ローション

とろんとしたテクスチャ−で、肌にすばやくなじみ、肌の内側からしっとり。忙しい朝はもちろん、丁寧にケアをしたい夜にも大満足の使い心地で、もっちりとしたハリ感を叶えてくれます。砂漠に生きる“復活の木※3”の驚異の保水力をヒントに開発された成分によって、高い保湿力を実現。次に重ねる美容液をぐっと引き込む役割も担います。

SNSで話題をさらうなど、発売当初には品切れになったほどの人気シリーズ。美容フリークからも厚い信頼を集め、リピーターが多いのは、使い心地の良さと確かな手応えゆえ。最近肌の調子が悪い、なんとなくメイクのノリが悪い。カサつきやハリ不足が気になる。そんなときこそ、毎日使うスキンケアから見直してみて。

※1 年齢に合わせ、ハリ・美白(メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ)・保湿を考えたお手入れのこと
※2 年齢肌とは、加齢に伴い、シミ・ハリ不足・乾燥・肌あれなどの肌トラブルが現れやすくなった肌のこと。年齢肌炎症とは、肌トラブルの原因の1つとなる(日常的に起こっている)微弱な炎症状態のこと
※3 ミロタムヌス

ブライトエイジ リフトホワイト ローション モイスト

<発売中>
ブライトエイジ リフトホワイト ローション モイスト 〈医薬部外品〉120ml ¥5000

提供/アイム
0120・13・2844
https://brightage.jp/stc/item/brightage/lift_white_lotion.aspx

取材・文/沖田彩

Edited by VOCE編集部

公開日:2021.03.01