星野由香さんの「ほぐピラ」

ほぐし+ピラティス。星野由香さんの「ほぐピラ」“痩せる理由”から基本の10エクササイズまで全まとめ!

更新日:2021.04.08

基本のほぐピラ①

基本のほぐピラ①【わきほぐピラ】肩こり解消、わき肉スッキリエクササイズ

わきの下をローラーで10回ほぐすだけで上半身痩せ!

わきの周辺は、肩や背中、胸の筋肉が集まるところ。 ここが硬くなっていると腕の可動域が狭まり、老廃物がたまって、 腕やわきにぜい肉がつきます。わきの下をほぐせば、上半身のむくみがスッキリ! 猫背も改善しますよ。(星野由香さん)

教えてくれたのは…
星野由香

パーソナルトレーナー

星野由香さん

「ほぐし」+「ピラティス」を融合した メソッド「ほぐピラ」を考案。神崎恵、りんたろー。谷まりあ、宮城舞など、多くの著名人のボディを要望通りに変える、 今、最も予約のとれないカリスマトレーナー 。

1 ローラーをわきの下にあてて、上下に動かす

横になり、両ひざを軽く曲げて、上の手は床に。わきの下にあてたローラーをゆっくりと上下に10回動かす。痛みがある場合は、ローラーの上にタオルをのせて行う。

ローラーをわきの下にあてて、上下に動かす
ローラーをあてる場所
わきのくぼみから、バストの横にあたるようにセット。

2 ローラーの上で体を前後に動かす

ローラーの上で体を前後に動かす

1 で気持ちいいと感じたところで動き を止める。ローラーの上で体を前後に 10回動かして、胸から背中をほぐす。

POINT はじめは小さく、徐々に大きく動かす
はじめから大きく動かさず、小さな動きからはじめて少しずつ 大きく動かします。徐々に可動域が広がるのを感じて。

基本のほぐピラ

基本のほぐピラ②【背中ほぐピラ】呼吸が深くなるエクササイズ

背中をローラーでほぐして、自律神経を整える!

緊張やストレスが続くと、背中側の首の下からブラのホックの下あたりにかけての背骨=胸椎が硬くなります。ここがやわらかくなると背骨がよく動くようになるので、呼吸が深くなります。背中も美しくなって、猫背も解消しますよ。(星野由香さん)

1 背中にローラーをあて体を上下に動かす

背中にローラーをあて体を上下に動かす

お尻を床につき、上体を倒して、ローラーを背中にあてる。両ひざを立てて足を腰幅に開く。両手で頭を支えたら、お尻を浮かせて、 ローラーをゆっくり上下に10回動かす。

ローラーをあてる場所
ブラのホックの下から肩までの間で、気持ちいい場所にあてる。
痛みが強い人は台を使おう
1のポーズで痛みを感じたら、ローラーの下に台を置いて、お尻を床について行いましょう。また、ローラーがあたって痛い人はローラーの上にタオルを。

POINT 頭がグラグラしないようゆっくりと動かす
頭を動かすときにグラグラしないように、ゆっくりと動かして。また、途中でローラーがあたる位置をずらしてもO K。

2 呼吸に合わせて頭を上げたり下げたり

呼吸に合わせて頭を上げたり下げたり

気持ちいいところで動きを止め、お尻をつく。息を吸いながら頭をマットのほうへ近づけ、息を吐きながら頭を起こす。10回。

星野由香先生の「ほぐピラ」チャレンジ10Daysシリーズ、明日20時は「下腹」編です。気になる部位をほぐピラでほぐして鍛えましょう!

使用したのはこれ! 

ランブルローラー(フォームローラー)

これでもできる! 

タオルローラー

タオルローラー
フェイスタオル2枚と、ラップの芯とゴムで手作りできる、簡単タオルローラー

作り方

1フェイスタオル2枚を重ねて、ラップの芯に巻きます。

ほぐピラタオルローラー①

2ところどころをゴムで強めにとめて、ローラーに凸凹を作れば完成。

ほぐピラタオルローラー③

『ほぐピラWORKOUT 「ほぐす」+「ピラティス」がいちばん痩せる!』

ほぐピラWORKOUT 「ほぐす」+「ピラティス」がいちばん痩せる! 星野由香

星野由香・著 ¥1400 1月22日発売

*書籍にはこのエクササイズの動画など、HowTo動画のQRコードが掲載されています。

次ページ
基本ができたら、上半身ほぐピラエクサイズ×4つ