1. くびれが出現する縦すじお腹!宮井典子先生の女性のための腹筋理論

2016.05.27

くびれが出現する縦すじお腹!宮井典子先生の女性のための腹筋理論

食べないダイエットでのペタ腹はリバウンド必須! 憧れの縦すじお腹は、体幹の筋肉を鍛えてつくるべし。

くびれが出現する縦すじお腹!宮井典子先生の女性のための腹筋理論

宮井流!女性のための腹筋理論

編集部:寸胴お腹が恥ずかしくて、食事制限をしている人が多いですよね。

宮井先生:筋肉が締まることでお腹にくびれをつくるから、食事だけでのお腹痩せは、一時的にペタンコになっても、くびれはつくってくれませんね!

編集部:腹筋ぐらいはしていれば?

宮井先生:腹筋も実は効果が薄い。表層部の筋肉ではなく、深部にある骨盤底筋群や背骨まわりの筋肉も動かしてはじめて、うっすらと縦すじのあるお腹になるの。

編集部:体幹トレーニングみたいなものですか? ちょっとハードそう……。

宮井先生:そう。特にサイドアブダクションはくびれに必須。でも、日常で腹筋や背中を意識して過ごすほうが、週1回のトレーニングより効果的。お腹をキュッと引き上げるイメージで過ごす時間をつくってみて。

STAGE 1 日常に入れ込む“抜けがけエクサ”

エクサの時間をとるよりも、実は日常の意識が最も効果的。こっそりエクサで縦すじお腹!

お腹にフッと力を込めると、朝の目覚めもすっきり【ごろりん起き】

VOCE7月号,くびれ,腹筋,エクササイズ,ごろりん起き,

お腹に力を込めて、一気に起き上がる
両手でひざを抱えて身体を丸め、息を吐きながら、お腹に力を込めて起き上がってみよう。「小さな習慣を身につけることで腹筋が使い方を覚えていきます」(宮井先生)

“ビキニを着ている”そんな意識でお腹を締めて!【幸せ大股歩き】

VOCE7月号,くびれ,腹筋,エクササイズ,幸せ大股歩き,

自然とお腹を意識!ぐんぐん引き締まる
「大股で歩くと、自然とお腹を引き上げ、腹筋を使って歩けます」(宮井先生)。全身の筋肉を使うため、筋量アップにも。「口角を上げると、お腹も引き上がるので、笑顔で歩くと◎」

仕事中だってこっそり腹トレ!【押し押しデスクワーク】

VOCE7月号,くびれ,腹筋,エクササイズ,押し押しデスクワーク,

姿勢を安定させて引っ込めお腹!
「お腹がたるむ原因の一つは、デスクワークでの悪い姿勢です」(宮井先生)。手のひらでデスクを押し、背中とお腹を上へ引き伸ばして。気がついたときに、姿勢とお腹を意識して行おう。

仕事の合間を狙ってくびれ習慣を【見返り美人座り】

VOCE7月号,くびれ,腹筋,エクササイズ,見返り美人座り,

ちょっとした動作で全身を動かす癖を
椅子から立ち上がる前に、身体をひと捻り。背骨から上半身を捻り、両手で椅子の背もたれを持てるところまで。「捻ることで、お腹を斜めに走る腹斜筋を刺激します」(宮井先生)

教えてくれたのは

VOCE7月号,くびれ,腹筋,エクササイズ,宮井典子,

宮井典子先生
自身の体調不良をきっかけにピラティス指導をスタート、ホリスティックなライフスタイルを送る。現在は産前産後の女性のサポートを中心にパーソナル、グループ指導を行う。
http://buggyrunlife.jimdo.com

撮影:嶋田礼奈
ヘアメイク:paku☆chan/THREE PEACE
スタイリング:滝沢真奈
イラスト:徳丸ゆう
モデル:石坂友里
取材・文:坂本真理
構成:藤平奈那子

VOCE2016年7月号,表紙,

VOCE2016年7月号
特集 あとちょっと、をどうにかして 夏までに出せるカラダへ「今日から“ヤセ活”はじめよう」
詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/