1. デリケードゾーンのニオイが気になる…原因と対策を教えて!

2016.05.30

デリケードゾーンのニオイが気になる…原因と対策を教えて!

暖かくなり、夏のバケーションに思いを馳せたくなるシーズン。でもこの時期、憂鬱なのが、女子も陥りやすいニオイ問題。縮れ毛、下着が常に密着している、粘膜などニオイが発生する条件がズラリ。菌の温床を脱却するケアを!

デリケードゾーンのニオイが気になる…原因と対策を教えて!

Q.デリケードゾーンのニオイが気になる……原因と対策を教えて!

A.ホルモンバランスやムレが原因。専用ケアを
「尿やおりもの、経血などが混ざり合うこの部分は健康な状態の人でも多少ニオイはあります。さらに、毛が縮れていて下着、ストッキングなどでムレると強いニオイのもとに。また、女性ホルモンの乱れやストレスも陰部のニオイの原因になります。膣は弱酸性のため、一般的なボディウォッシュでは刺激が強すぎることもあるので、専用の洗浄剤がオススメです」(得田さん)

Q.デリケートゾーンの脱毛はニオイ対策に有効?

A.有効! 縮れた毛には特に菌が繁殖しやすい傾向が
「毛が少なければ少ないほどムレにくいので、ニオイは断然気になりにくく。実際、ニオイ対策のためにVIOゾーンの毛をすべて処理する人も少なくありませんし、私もそれをオススメしています。脱毛してもしなくても、外出先でムレやニオイが気になったら専用のウェットシートで拭くなど常に清潔に保ち、通気性の良いランジェリーで湿気がこもらないように心がけて」(得田さん)

Q.時期によってニオイの強さが変わるのは気のせい?

A.ホルモン周期で発するニオイの強さは変化することも
「陰部のニオイは排卵後から生理前が一番きつくなります。妊娠の準備をするために、ホルモンのバランスが変化したり様々なものを排出しようとするからで、女性なら誰しもが経験することです」(得田さん)

Q.シャワー付きトイレの「ビデ」機能は使ったほうがよい?

A.外出先での使用はなるべく避けたほうがベター
「家で使うぶんにはOKですが、外出先では使用を控えることをオススメします。不特定多数の人が使っているので、ノズルなどに、より多くの菌がついている可能性があります。菌が膣に入ると膀胱炎や膣炎の原因にもなるので要注意」(得田さん)

教えてくれたのは

ピュビケアサロン白金台 オーナー、ピュビケアジャーナリスト 得田由美子さん
日本初のデリケートゾーン専門サロンをオープン。健康的なデリケートゾーンのためのケアの提案、製品開発も行う。

取材・文:内田芙美
構成:佐野桐子

Image title

VOCE2016年7月号
特集 あとちょっと、をどうにかして 夏までに出せるカラダへ「今日から“ヤセ活”はじめよう」
詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/