1. 気分の浮き沈みに食事でできる対策はありますか?【ビューティQ&A】

2016.06.05

気分の浮き沈みに食事でできる対策はありますか?【ビューティQ&A】

今回の【ビューティQ&A】は、食!予防医療チーム「ラブテリ」を主宰し、食に関する調査・研究・啓蒙活動を続けている、予防医療コンサルタントの細川モモさんが回答してくれました♪

気分の浮き沈みに食事でできる対策はありますか?【ビューティQ&A】

Q:気分の浮き沈みを食事で改善させることはできますか?

A:できます! 梅雨入りを迎えるこれからの季節、ジメジメしたお天気とともに気分も沈みがちになる人が多いのではないでしょうか。女性の笑顔は周囲を明るく照らしますから、ジメジメしたお天気のときほど笑顔でいたいものですね。必要以上に気分が浮き沈みしないために食事でできることをご紹介します。

セロトニンでハッピーチャージ!

梅雨入りをすると低気圧の影響で酸素が薄まり、誰でも疲れやすくなり、心身の不調を訴えやすくなります。この季節は無理をしないことが大切ですが、いつも以上に意識したいのは別名「ハッピーホルモン」と呼ばれる“セロトニン”です。セロトニンは朝日を浴びることで分泌されるため、日照時間の少ない地域ではうつ病の発症率が高くなります。では、南国は皆がハッピーかというと、実は天候不順の多い地域では同じようにうつ病発症率が高いことが報告されています。当然ですが、日照時間は季節によっても変化するため、冬や梅雨の時期は影響を受けやすくなります。

細川モモ

※脳内セロトニン代表回転の季節変動(Lambertらの研究から引用、2002年)。グラフの研究はオーストラリアにつき、四季が日本と反転します。

私たちの気分は太陽に絶大な影響を受けますので、まず晴れた日の朝はカーテンを浴びてきちんと朝日を浴びる、この習慣を大切にしてください。ちなみにセロトニン不足は食べ過ぎの原因にもなりますので、朝日を浴びる習慣はプライスレスな体型キープ法です。

サンシャイン・ビタミンが気分の浮き沈みを防ぐ

朝日を浴びることのメリットはセロトニンに留まりません。住んでいる場所にもよりますが、平均で夏場1日10分ほど、冬場は1日30分ほど日光にあたることでサンシャイン・ビタミンを作り出すことができます。サンシャイン・ビタミンとは、ビタミンDのこと。日本人1700名以上を対象に行われた研究により、「落ち込んでいる」「ものごとに集中できない」と回答した人ほど血液中のビタミンD濃度が低いことが明らかになりました。

ビタミンDをチャージするためには、まずはビタミンDを含む食材である魚介類・卵類・きのこ類を食べることです。残念ながら食べただけではNG。ビタミンDは日光を浴びることで皮膚上で活性化するという特殊な性質をもつビタミンですので、⑴ちゃんと食べる ⑵太陽を浴びる 2ステップで満タンにできます。ちなみに、妊娠力を高めるビタミンとして不妊治療でも注目を集めています。顔はシミができやすいのできちんとUVケアをするとしても、日光を完全防備していると骨・免疫・妊娠力・筋肉量等は低下してしまいますので、適度な日光浴は女性の幸せに欠かせないことを覚えておいてくださいね。

魚が気分の救世主!?

魚介類はサンシャイン・ビタミンを含んでいるだけではありません。気分の改善効果が報告されているDHAも含んでいます。DHAは必須脂肪酸といって、残念ながら人の体内では作り出すことができません。そのため、毎日摂取することを厚生労働省でも勧めています。青背の魚は最近召し上がりましたか?

毎日魚は無理!と思うのも自然なことです。その場合、おやつに体内で一部がDHAに換わるα-リノレン酸を含むクルミやチアシードを取り入るのはいかがでしょう。亜麻仁油やえごま油をスムージーや納豆に足す形でも構いません。必須脂肪酸は肌の潤いを守るセラミドの材料であり、女性ホルモンの働きにも欠かせません。

ビタミンDとDHAの両方の血中濃度を上げられるのは食材では魚だけです。アメリカ人は生魚を食べる文化がないため、これらの栄養素はアメリカではオレンジジュースやチョコレートにブレンドされています。魚を避けたい人はオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)とビタミンD3のサプリメンテーションをお勧めします。


現在、美のプロに聞いてみたい質問を募集中!
https://jn.kds.jp/voce/4737/

人生をキラキラさせる 足し算 ダイエット,細川モモ

美人の食卓は1日2000kcal
人生をキラキラさせる“足し算”ダイエット

日本初となる「働き女子1,000名白書」のデータと、2011〜2015 ミス•ユニバース•ジャパン ビューティーキャンプ及び「まるのうち保健室」での指導メソッドが詰まった1冊。1,000名以上の女性の7割が「知らない」と回答した身体と食事と妊娠の基礎基礎知識がこの1冊で学べます! (¥1300(税別)/講談社)→Amazon