1. みんなのリアルを総まとめ!VOCE読者500人調査「プチプラコスメはいくらまで?」

2016.06.01

みんなのリアルを総まとめ!VOCE読者500人調査「プチプラコスメはいくらまで?」

VOCE1月号で実施した「100問大アンケート」への回答を集計。約500人の本音がつまった結果から、VOCE読者の実像を明らかに!

みんなのリアルを総まとめ!VOCE読者500人調査「プチプラコスメはいくらまで?」

VOCE美容白書2016♡迷える子羊編

自分の肌質も美容の実力も、かなりシビアに把握。それだけに肌トラブルからメイクの仕上がり、美容医療の受診や体型問題まで、解決したい悩みは詳細かつ多彩。

Q. プチプラコスメはいくらまで?

スキンケアは1000~1500円未満、メイクは500~1000円未満が最多ゾーン
でも2000円以上という人も多数。

ケアコスメは約2割が2000円以上でもプチと判定。品質や機能を考えれば、ある程度の価格は当然という考えだ。一方、メイクは低価格でトレンドカラーをガンガン楽しむ作戦。

Q. 肌の悩みは?

100問大アンケート,VOCE7月号,

毛穴の開きが悩みの種だけど、乾燥も気になるという、相反するトラブルに挟み撃ちに。一方、シミやニキビ跡、クマ等、清潔感や透明感を阻む肌色問題も山積。

Q. あなたの肌質は?

100問大アンケート,VOCE7月号,

Q. 敏感肌ですか?

100問大アンケート,VOCE7月号,

肌質と性格傾向には関係があるのでは? 乾燥肌はカウンターや皮膚科での客観的な診断が目立つけれど、ノーマル肌はなんとなくの根拠レスが半数近くと、正反対のキャラ。混合肌とオイリー肌の自己診断の精密さもなんだか納得できる。

Q. 肌質を判断する決め手は?

100問大アンケート,VOCE7月号,

これぞVOCE読者という、客観的かつ真っ当な回答。混合肌や乾燥肌といった肌質を見極めたうえで、さらに約半数が敏感傾向と自己ジャッジ。肌質と肌状態をきっちり分けてとらえているなんて、さすがです。

  • 1
  • 2