1. グラビア瀬戸早妃、ウエスト54cmを叶えた簡単呼吸法

2015.06.19

グラビア瀬戸早妃、ウエスト54cmを叶えた簡単呼吸法

昔は太っているのが悩みだったというグラビアガールの瀬戸早妃。それが54cmという極細ウエストになった秘密は、呼吸法にあり!

グラビア瀬戸早妃、ウエスト54cmを叶えた簡単呼吸法

ビューティ誌『VOCE』7月号で、ギュギュッと引き締まった54cmのウエストを披露しているのは、グラビアガールの瀬戸早妃。

その昔、スポーツガールだった彼女は、グラビアの世界に入っても食欲が減らず、牛丼3杯やラーメン大盛り+チャーハンなどをペロリッと食べていたという。そして、周囲の細いグラビアガールとボッチャリ小太りな自分を比べては落ち込む日々だった彼女が、ある呼吸法をはじめて、ウエストがグイグイ細くなっていったというのだ。

その方法が、とーっても簡単!

瀬戸早妃

1:鼻から息を限界まで吸い込む

2:口から細く息を吐き、お腹の中を空にするようなイメージで吐き切る

たったこれだけの呼吸法だけれど、やってみると腹筋にとっても効いている実感がある。

瀬戸いわく「1日5回程度を2週間も続ければ、腹筋の割れ線が出てきますよ」とのこと。さらに、「やりすぎて、ムッキムキのシックスパックになりかけて、事務所から『割れすぎると色気がダウンするので、ほどほどに……』と注意されたことも」というから、スゴイ効果がありそうだ(やりすぎ注意!)。

瀬戸早妃が、もうひとつ気をつけているのが、姿勢。「バレリーナのような立ち姿が理想」という彼女が、撮影以外のほとんどの時間つけているのが、姿勢矯正ベルト。

中山式 マジコ姿勢矯正サポーター

中山式 マジコ姿勢矯正サポーター ¥5500

「つけるだけで、スッと背筋が伸び、猫背が矯正されます。胸を張るような姿勢になるのでバストアップにも効果的だし、お腹も締まって見えます」という彼女は、なんと寝る時にも着用しているというからストイックさがはんぱない。

けれど、そんな努力の結果、手に入れたスリムボディのおかげで、コンプレックスが解消。10代の頃よりも、毎日がHAPPYになり、間もなく訪れる30代突入も楽しみだという。

もう三十路だからとあきらめるのは、まだ早い。瀬戸式呼吸法なら、たった2週間で人生がかわるほどの細いウエストが手に入ります! ぜひお試しを。

photographs:Jo Kenta/vale.,Osamu Yabuta/w,Mamoru Ichikawa、hair&make-up:George,Tomonori Maruyama/LA DONNA,Hiro Odagiri/LA DONNA、styling:Kaori Kawasaki,Chise Wada、text for magazine:Yuko Kaneko、web writing:Yuko Kaneko