私たちが赤リップをやめられない理由

「赤リップの華やかさが嬉しい」内田理央♡今の気分は【トムフォード ビューティ】

2021.01.26

VOCE2021年3月号 内田理央

「赤リップを塗るたびに“やっぱ好き♡”」という内田理央さんが、お気に入りの赤リップを纏って登場!

VOCE2021年3月号 内田理央

「赤リップを塗るたびに“やっぱ好き♡”」という内田理央さんが、お気に入りの赤リップを纏って登場!

塗るだけで美容スイッチ入ります【私たちが赤リップをやめられない理由】

内田理央「赤リップの華やかさに何度でも恋しちゃう」

ピンクもオレンジもブラウンも好きだけど、やっぱり赤には敵わない。こんなにもテンションを上げてくれて、肌をキレイに見せてくれて、しかも華やかでオシャレ。トレンドカラーに浮気することがあっても(笑)、赤リップを塗るたびに、“やっぱ好き♡”と何度でも恋しちゃうんです。今、どハマり中のシックな色みだけでなく、オレンジのニュアンスを持つ赤、モードで大人なマットな赤、ジワジワッと発色するティント系の赤。赤リップには種類がたくさんあって、その時になりたい自分に合わせて選べるのも魅力。年齢を重ねてもこの気持ち、変わらないと思う。

VOCE2021年3月号 内田理央

憧れの“素敵なお姉さん”にひと塗りでなれるシックな赤

【TOM FORD BEAUTY】

「ほどよいツヤを持つシックな赤が今の気分のど真ん中。肌映え効果もピカイチ。唇の輪郭通りにきっちり塗ると上品な仕上がりに」

「服も気分もダークトーンになりがちだから冬になると塗りたくなる」

服の色も地味になりがちだし、寒くて気分も上がらない。そんな時に気持ちを明るくしてくれるのが、赤リップ。今年はマスクばかりで、リップメイクを楽しむ機会が少なかったからなおさら赤リップの華やかさに惹かれます。今日、撮影で塗ってもらった途端に、元気になれたほど。

撮影/峠雄三(モデル)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/北原果(KiKi inc.) スタイリング/加藤理奈 取材・文/中川知春

Edited by 松本 薫