神崎恵メイクって、気分!

ハンサムコーデには蠱惑な赤リップで外すのが正解♡目元はシャープに

2021.01.29

VOCE2021年3月号_神崎恵

神崎恵さんが考える、服×メイクの化学反応。ジャケット&パンツのハンサムなセットアップスタイルに似合うメイクは?

VOCE2021年3月号_神崎恵

神崎恵さんが考える、服×メイクの化学反応。ジャケット&パンツのハンサムなセットアップスタイルに似合うメイクは?

今回のテーマ

「服」ファーストのメイク

服×メイクの化学反応でカッコよさと女っぽさの絶妙なバランスを引き出す

VOCE2021年3月号_神崎恵

くすまないグレーと深い赤で凛とした透明感を纏う

今回のグレーのジャケット&パンツのセットアップのようなハンサムなスタイルの日は、思いっきりクールにするのも楽しいけれど、深い赤リップのような女っぽい要素を入れて外すのも素敵。

また、実は今回、目元もポイントで、ジャケットのカラーともリンクするシャイニーなグレーで、目元の立体感を掘り起こしています。グレーというと肌のくすみが懸念されますが、今シーズンのグレーは絶妙なパール感や発色で透明感すら引き出せる優秀カラー。

グレーが本来持つシャープで凛とした風情を感じさせつつ、澄んだまなざしをつくれます。洋服がやや硬いぶん、眉は軽めに。眉マスカラで眉の色を和らげてバランスよく。

HOW TO MAKE-UP

肌をクリアにキープするため、今回はチークを引き算。

EYE
howto_EYE

パレットの左上左下を混ぜてアイホールにオン。立体感をほり起こすようにしっかりめに発色させる。

肌にのせるとパープルのニュアンスが出る濃淡のグレーがスタイリッシュ。

EYEBROW

眉はリキッドアイブロウで全体のラインを整えたら、眉頭の色を眉マスカラで和らげて軽さを引き出す。

描きやすい平筆のリキッドアイブロウとまろやか色のアイブロウマスカラのWエンド。

LIP

リップをブラシできちんと輪郭を取って塗る。

妖艶なオーラを放つディープなベリー。マット質感で洗練を。

NAIL

ネイルはサラリと一度塗り。

指先はパール入りのアイボリーでフェミニンに。

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物)、伊藤泰寛(静物) ヘア/津村佳奈(un ami ) スタイリング/白幡啓(LOVABLE) 取材・文/中川知春

Edited by 大森 葉子