ビューティニュース

エラハリが小顔に♡小田切ヒロさん直伝マッサージ整形級テク!

公開日:2016.06.19

小顔の達人、ヘアメイクアップアーティスト 小田切ヒロさんが、エラハリに悩むVOCEST!に“即効性の高い”マッサージテクを伝授。1回でも、これだけの変化!

小顔の達人、ヘアメイクアップアーティスト 小田切ヒロさんが、エラハリに悩むVOCEST!に“即効性の高い”マッサージテクを伝授。1回でも、これだけの変化!

子供の頃からエラハリ……それホント?ぐいっとエラハリさん、SOS!!

Image title

ヘアメイクアップアーティスト 小田切ヒロさんのポイント! !

「エラハリは筋肉のコリやハリ、こわばりに問題が。顔にはたくさん筋肉があるので、ほぐさずに放置するとそこが発達してくるのは当たり前。筋肉をきちんと感じられるくらいのいた気持ちいい強さでほぐすのがポイント!」

エラハリさんの!整形級テクはコレ!

①頰骨に沿って、下から上へやさしくつまむ

Image title

皮膚をつかまず、筋肉をつまむことが重要。親指+人差し指と中指の先を使い、細かくつまんで。

②ほうれい線も、下から上へやさしくつまむ

Image title

ほうれい線の出現も老廃物が溜まって皮膚が押された結果。頰同様に細かく下から上につまむ。

③頰にクイーッとアイロンがけを!

Image title

親指をアゴ下にひっかけて固定した状態で、頰を内から外方向へアイロンがけ。グッと流して!

④食いしばりをやさしくほぐす

Image title

歯を食いしばるとポコッと出る筋肉を指先でほぐす。引っ張りすぎないようグルグルほぐして。

⑤エラの筋肉をぐいっと押し込む

Image title

親指の付け根でエラの筋肉を押し込む。フェイスラインの内側にしまうようなイメージで。

⑥アゴ下~耳下腺を流し込む

Image title

いらない老廃物は最後に流すことを忘れずに。親指で耳下腺からアゴの下をグイーッと流す。

Image title

ヘア&メイク:小田切ヒロ/LA DONNA
取材・文:前田美保
構成:三好さやか

Image title

VOCE2016年7月号
特集 あとちょっと、をどうにかして 夏までに出せるカラダへ「今日から“ヤセ活”はじめよう」詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/

Edited by 三好 さやか

公開日:2016.06.19