1. 白髪をみつけたら、ぬいても平気?【ビューティQ&A】

2016.06.18

白髪をみつけたら、ぬいても平気?【ビューティQ&A】

本日の【ビューティQ&A】は、ヘアケア!今回は、人気サロンGARDEN Tokyoでトップスタイリストとして活躍中の、今野佑哉さんが回答してくれました♪

白髪をみつけたら、ぬいても平気?【ビューティQ&A】

Q:白髪をみつけたら、抜いてしまっても大丈夫でしょうか?

A:白髪を見つけてしまったとき、誰かに見つけられたとき、はじめはショックですよね…。1本見つけたら他にもあるんじゃないかとドキッとしてしまいます。今回は白髪を見つけてしまったときどうするのが良いのか、その対処法を紹介させていただきます!

白髪が生える原因

主に原因となっているのが
遺伝、老化、ストレス、睡眠不足、栄養不足など。

遺伝や老化は正直対処法がなく、これは仕方ないと思うしかないかもしれません。ストレスはホルモンバランスを乱し血行不良になり、健康的な髪が生えにくくなってしまいます。そして白髪になりやすくなるのです。栄養不足や睡眠不足も同じで、頭皮環境が悪くなり、白髪になりやすくなると言われています。

白髪を見つけたときの対処法

白髪を見つけたときは抜くのではなく、根元の方からハサミで切ったり、グレイカラー(白髪染め)で染めたりするのが良いでしょう。ただし9レベル以上の明るめに染めたい場合、白髪の染まりが薄くなってしまい、しっかり染まりきらない場合もあります。
白髪をしっかりと染めたい場合は8レベル以下にすることをオススメします。

ですが、もし白髪の本数があまり多くないのであれば、あえてグレイカラーで染めずに通常のファッションカラーで全体を明るめに染めてあげることで白髪が目立ちにくくなります。

暗い髪色の中に白髪があると白髪が目立ちますが、明るめの髪色の中に白髪があるのは馴染んであまり白髪が目立ちにくくなるのです。

今野 佑哉


白髪を抜くと良くないと言われる理由

白髪を見つけたとき、抜いてはいけないと言われますよね?髪の毛を毛根から抜くと言う事は、頭皮にかなりの負担を与えます。抜いた部分から炎症が起こってしまい、頭皮トラブルの原因になってしまうのです。

抜いた箇所の毛根から髪の毛が生えてこなくなる可能性もあり、さらには抜いた際に刺激を受けた周辺の毛根にもダメージを与えてしまい、そこも白髪になってしまう可能性のあるとも言われています。なので無理やり抜くということはせずに、根元から切るか、染めることをオススメします。

白髪を予防する方法

食生活や基本的な生活習慣を見直す所から始めましょう。

食事
栄養バランスを考えた食事を心がけ、タンパク、亜鉛、銅、カルシウム、ミネラルを含んだ食品が白髪改善におすすめです。また水分をしっかりと取ることも大切で、糖分の多いジュースなどではなくてミネラルウォーターなどにするようにしていきましょう。
ついつい外食で油っぽいものばかり食べてしまいがちですが、野菜をしっかりと食べていかないと健康的な髪の毛は生えてきづらくなってしまいます。

睡眠
主に髪の毛が作られるのは睡眠中だと言われています。
なので夜更かしばかりしていては健康的な髪の毛が生えてきづらく、当然白髪の予防改善にはなりません。22時には就寝するのが理想です。
ただ、普段から仕事に忙しい人は22時に就寝するのは難しいかもしれませんので、せめて質の良い睡眠がとれるように、就寝時は電気を消して部屋を真っ暗にし、首や頭に負荷のかからない自分にあった枕を使用するようにしましょう。

運動
適度な運動は血行を良くし、栄養を頭皮にも行きわたらせます。
血行が良いと健康的な髪の毛が生えてきやすくなり、白髪の予防になるのです。
更にはストレス発散になり、適度な運動をすることはとても大切な予防法と言えます。
逆に、血行が悪いと髪の毛は細くなり、ハリコシがなくダメージを受けやすい髪質になってしまうため、カラーリングなども難しくなってしまうかもしれません。

まとめ

白髪を見つけてから焦って改善していくというよりも、20代30代のうちからケアをしていくことを心掛け、事前の予防を意識していきましょう!
頭皮環境を健康にしておけば、白髪の発生も予防でき、いろいろなヘアスタイルに挑戦できるようになるかもしれません!今からでも遅くないので、しっかりと頭皮ケアしていきましょうね!