1. アイシャドウ部門パレット編1位は、美人への近道♡ルナソル【VOCEベストコスメ】

2016.06.24

アイシャドウ部門パレット編1位は、美人への近道♡ルナソル【VOCEベストコスメ】

2016上半期ベストコスメ発表!今期は、色で遊ぶか、王道カラーでまとめるか。そのどちらかを潔く提案しているアイテムが多かったアイシャドウパレット。共通しているキーワードは使い勝手のよさ。中でも、王道こそ美人への近道とばかりにルナソルが1位を獲得!

アイシャドウ部門パレット編1位は、美人への近道♡ルナソル【VOCEベストコスメ】

1位
ルナソル スパークリングアイズ 01

ルナソル スパークリングアイズ 01

¥5000/カネボウ化粧品

美人な目元を必ずや約束する繊細なきらめきのゴールド

肌なじみのいいベージュ~ブラウンに、繊細なきらめきのゴールドがセットされた5色パレット。シャンパングラスに立ち上る泡をイメージしたというきらめきは、清潔感があって上品。どこをどうしても、好感度の高い目元が完成する、これぞ王道美人カラー。淡い色合いをグラデにすれば、女っぽくも知的な印象に、中央のゴールドをまぶたにまぶせば、どこか可憐に。キレイも可愛いも自在に演出できるから、ぐっとくる色っぽさまで引き出されそう。

上まぶたメインで抜け感を出せばこなれた印象に!

Image title

ともすれば無難にまとまりがちなベージュ系パレットもちょっとのさじ加減で違った表情に。上まぶただけにシャドウを重ね、下まぶたはほぼノータッチ。抜け感を残せば、新鮮な目元に!

How to

Image title

上まぶたの同じ範囲に3 色を重ね奥行きのあるベージュアイに。4→3→2とチップまたは指で重ねたら、最後にキワに4をライン状にオン。下まぶたは目頭のほんの狭い範囲に1をのせれば完成!

<ベストコスメ選者が語る、ココがすごい!>

中川知春(ビューティライター)
「軽くて繊細な輝きがツボ。王道カラーならではの品格と旬なニュアンスが一度に手に入る」

黒田啓蔵(ヘアメイクアップアーティスト)
「おもしろみに欠ける色かなと思いきや、使ってみればきらめきと透明感のある美人な目元に! 使い勝手がよくコストパフォーマンスも◎」

山本未奈子(美容家)
「淡いブラウンを重ねることでナチュラルな陰影を簡単につくり出すことができる。品のある繊細なパール感が涼しげで凛とした目元を演出」

小田切ヒロ(ヘアメイクアップアーティスト)
「透明感と奥行き感がさりげなくて使いやすい! 繊細なきらめきで必ずや女性らしさがアップ」

2位
THREE 4Dプラス アイパレット 06

THREE 4Dプラス アイパレット

¥6200

ブラウン×ブルーでベーシックメイクも一気にオシャレ顔!

ベーシックなブラウン3色とアクセントカラーの淡い水色が目を引くパレット。ブラウンは繊細なパール感ともあいまってグラデにしても、重ね塗りしても、透明感のある仕上がりに。そこにさらなる軽やかさと透明感のニュアンスをプラスするのがブルー。雨が上がったばかりの湿度のある空を思わせる色をのせれば、清潔感のある目元に!

下まぶたのブルーで目をキレイに見せて!

Image title

二重幅に2を。上から3をアイホールまで重ね、眉骨にそって弓なりに4をサッとオン。下まぶたの目尻は2、目頭から中央に1をのせて澄んだ目に。

<ベストコスメ選者が語る、ココがすごい!>

永田みゆき(美容ジャーナリスト)
「ナチュラルな陰影に透明感をひとさじプラス。淡い水色+ブラウンは最強の組み合わせ!」

宮下弘江(ビューティライター)
「陰影はつくのに透明感が増す、さすがの配色。 いきすぎていないキラキラ具合もGOOD!」

3位
RMK カラーパフォーマンスアイズ 04 

RMK カラーパフォーマンスアイズ

¥4500/RMK Division

想像以上になじむボルドーはデイリーに活躍させるのが正解!

目元の色っぽさを引き出すボルドーのトレンドは春夏も続行中。そのボルドーをアイシャドウで、しかもパレットで楽しんでとメッセージをくれたのが3位のRMK。中央のボルドーはブラウンと同じ感覚で使える落ち着きのある発色。さらりと光り感をプラスできる左のピンク、なじませ役の右のベージュとのコラボで使いやすさは満点!

目頭と目尻をキラッと光らせてつやめきEYE

Image title

上まぶたの二重幅と下まぶたのキワ、眉の中にちょっとだけ2を。1 を指にとって上まぶたのキワからアイホールに。目尻と目頭に3をポン!

<審査員コメント>

中村未幸(ヘアメイクアップアーティスト)
「ボルドーと両サイドとの組み合わせで、ナチュラルにも印象的なアイメイクにも!」

犬木 愛(ヘアメイクアップアーティスト)
「シチュエーションを選ばずいろんな撮影で重宝。 ほんのり赤みで、あでやか美人に!」

他の部門もチェック!→http://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2016ss.html

撮影:菊地泰久/vale(人物), 伊藤泰寛(商品)
ヘア&メイク: イガリシノブ/BEAUTRIUM
スタイリスト:川崎加織
モデル:藤野有理
協力:UTUWA
文・取材:穴沢玲子,丸岡彩子, 河津美咲
構成:鬼木朋子、三好さやか

voce8月号

特集 「VOCEにしかできない! VOCEでしか読めない! 信じるべきはVOCEベストコスメ」他の順位、詳細は、発売中のビューティ誌「VOCE」8月号をご覧ください!--> Amazonで購入はコチラ♪