1. マスク部門、堂々の1位はシャネルのユニークな頰専用マスク

2015.06.22

マスク部門、堂々の1位はシャネルのユニークな頰専用マスク

血中ビューティ濃度が高い女子、お待ちかねのビューティ誌『VOCE』の ベストコスメが発表になった。

マスク部門、堂々の1位はシャネルのユニークな頰専用マスク
金子 優子
美容ライター
by 金子 優子

そのマスク部門では、とってもユニークな一品が王冠を手にしているので、美容好きなぜひともチェックいてほしい。

シャネル ルブランチーク マスク

栄えある1位に輝いたのが、
シャネル ル ブラン チーク マスク 7ml×6セット ¥10000

これは、ほんのりローズ色の頰をスキンケアで掴み取るという、今までにないタイプ。

誌面では、「血色のいい頰は、旬メイクのキモ。それをスキンケアでつくってしまうのが今っぽい」と受賞ポイントを分析している。

このマスクに一票を投じた審査員で美容ジャーナリストの齋藤薫さんは、使う直前まで2層に分かれているマスクは、その場で血行が高まり、活性化され明るい白肌に。試した人から虜になる、アイディアの勝利!」とコメント。

同じく審査員のビューティエディターの中川千春さんも「シミや毛穴、何かとトラブルの多い頰に透明感が蘇る。チークの発色もよくなりました!」と手応えを感じている様子。

2位、3位の入賞作を見ても、肌色をシートマスクで操る時代の到来を予感させる。

そんな頼もしいマスクが出揃ったランキングは、本誌『VOCE』8月号にて公開中です。

photograph:Yasuhisa Kikuchi/vale.(model),Yasuhiro Ito(still)
hair&make-up:Ai Inuki/Agee model:Ayami Kakiuchi
styling:Ayumi Takagaki/LOVABLE
text for magazine:Hiroe Miyashita,Reiko Anazawa,Saiko Maruoka
compsition for magazine:Tomoko Oniki
web writing:Yuko Kaneko

金子 優子
金子 優子
VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。去年まではインナードライ肌だったのに、今年からド級乾燥肌に。サロンの体験取材なども多くこなす実践派。数多くの美容クリニックに、施術写真が飾られているというウワサも。プライベートでは2歳の女のコママ。