1. クッション・エマルジョンファンデ部門BEST3♡テクニック不要の時代へ【VOCEベストコスメ】

2016.06.27

クッション・エマルジョンファンデ部門BEST3♡テクニック不要の時代へ【VOCEベストコスメ】

2016下半期ベストコスメ発表!今期の新作コスメをまさしく席巻したクッションファンデーション。グランプリを獲得したランコムを筆頭に、生っぽさを感じさせる極上のツヤ肌をつくるのに、もはやテクニックは不要の時代。テクノロジーの進歩が導く美への近道を最も実感できるアイテムがこれ!

クッション・エマルジョンファンデ部門BEST3♡テクニック不要の時代へ【VOCEベストコスメ】

1位
ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト 50

ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト 50

全5色 SPF50+/PA+++ ¥6500(レフィル¥5200)

クイーンオブクッションファンデ!究極のロースキンが誰にでも叶う

クッションファンデが豊作! そのなかでひときわ存在感を放っていたのがランコム。まずは昨年誕生した製品の第二世代を生み出したスピード感に脱帽。仕上がりにうるさいアーティスト、使い勝手に厳しいエディターやライター、全方位から「ツヤがすごい!」と高評価。それを実現したのは液がジェルからリキッドへと変化するジェリキッド テクノロジー。肌の上で再度ジェル状に変化して、極上のぷるツヤ肌が持続。紫外線カット力の高さも文句なし!

<美賢者も絶賛!>

犬木 愛(ヘアメイクアップアーティスト)
「パフで叩き込むだけで薄いのにキメが整い、生肌のようなツヤが表情を生き生きとさせます。お化粧直しもしやすくおすすめです!」

山本浩未さん(ヘアメイクアップアーティスト)
「素肌感とカバー力のバランスが絶妙!つややかさ、なめらかさ、明るさのバランスもいいです」

2位
イヴ・サンローラン アンクル ド ポー ルクッション

イヴ・サンローラン アンクル ド ポー ルクッション

全5色 SPF23/PA++ ¥7500(レフィル ¥5300)/イヴ・サンローラン・ボーテ

女性としての格までぐぐっと上がる“発光フォギー肌”に

インク発想から生まれたファンデ、タン アンクル ド ポー。今期はそのクッションファンデバージョンが登場して話題に! ツヤとうるおい、カバー力を強化したことで、ハリ感まで感じさせるつややかな仕上がりが実現。表面はさらりとソフトフォギーな肌感が続き、くずれにも強い、と大人の女の欲張りを叶えるような使用感に大満足!

<美賢者も絶賛!>

イガリシノブ(ヘアメイクアップアーティスト)
「パケ買いしちゃっても問題なし♡ 重ねづけしてもなじみがよくマットでいながら透きとおった肌感がつくれます」

鬼木朋子(VOCE編集部)
「軽やか仕上げにしたいけど、きちんと感は欲しい、そんな日に大活躍。高級感のあるブラック&ゴールドのコンパクトもさすが!」

3位
ボビイ ブラウン スキン ファンデーション クッション コンパクト SPF50(PA+++)

ボビイ ブラウン スキン ファンデーション クッション コンパクト SPF50(PA+++)

全6色 SPF50/PA+++ ¥6500(レフィル¥5000)

素肌よりも素肌らしいヘルシーヌードな肌が完成!

「NUDE ON NUDE」を肌づくりのテーマに掲げるボビイ ブラウン。素肌の上に素肌を重ねるような極上ヌーディ肌ができるクッションファンデはブランドの顔になること間違いなし! たっぷりスキンケアした後のようなうるおい感は、ふんだんに配合された保湿成分のなせるワザ。明るく生き生きと見せてくれるツヤ感がお見事。

<美賢者も絶賛!>

嶋田ちあきさん(ヘアメイクアップアーティスト)
「しっとり感とツヤ感が抜群。パウダーをかけず、軽くティッシュオフするぐらいで使用すると新たな素肌が誕生する感覚に!!」

高橋里帆さん(ヘアメイクアップアーティスト)
「ツヤ感がとてもキレイ! ファンデを塗っていてもスキンケアだけで終えたようなツヤ肌になれます。もともと肌がキレイだとだませそうな仕上がり!」

他の部門もチェック!→http://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2016ss.html

撮影:伊藤泰寛
協力:UTUWA
文・取材:穴沢玲子,丸岡彩子, 河津美咲
構成:鬼木朋子、三好さやか

voce8月号

特集 「VOCEにしかできない! VOCEでしか読めない! 信じるべきはVOCEベストコスメ」他の順位、詳細は、発売中のビューティ誌「VOCE」8月号をご覧ください!--> Amazonで購入はコチラ♪