1. VOCEベストコスメの記事は、こうしてできている!

2016.06.28

VOCEベストコスメの記事は、こうしてできている!

VOCEベストコスメという華々しい企画の陰に、涙ぐましい地道な作業は数え切れないほど。どうやってベストコスメはつくられているのか、その舞台裏を公開。

VOCEベストコスメの記事は、こうしてできている!

【1】採点表が各選者に配布されます

Image title

部門数が多く、採点用紙は計8枚にもおよぶ膨大な量になる。表紙には、編集長からの熱意ある審査をお願いするコメントも。

【2】上半期のコスメを53名の選者が日々各々の方法で試しています

VOCE8月号,VOCEベストコスメ,舞台裏,

選者の新作チェックは年中無休。冬向けの製品を残暑厳しい時期に試すなど、季節感が逆になるのも常。エアコンで肌を乾燥させて“疑似冬肌”にして試すなど、手間も時間もかけている。

【3】各選者は、すべて記入式の全項目を埋め、採点!

VOCE8月号,VOCEベストコスメ,舞台裏,

カテゴリー(「化粧水」、「マスカラ」など)のみが書かれた全記入式の採点用紙に、選者は製品名からすべて記入。限定品を省き、発売シーズン(上半期なら2016年1月~6月)も確認し、採点。

【4】編集部とベスコススタッフでまさに鬼の集計作業‼

VOCE8月号,VOCEベストコスメ,舞台裏,

今期、最終集計の様子。採点内容は、何度も繰り返しクロスチェックが行われる。間違いがあってはならないという緊張と採点作業の疲労から、バタバタとスタッフが倒れていくのが恒例。

【5】ベストコスメ決定後に商品をお借りして撮影

VOCE8月号,VOCEベストコスメ,舞台裏,

各部門のベスト3or選者マイベスコスに選ばれたコスメは、メーカーにお借りして撮影を急ピッチで行う。この段階でブランド側にも受賞したことは伝わるが、順位の発表はしていない。

【6】編集長が各メーカーへべスコス受賞のお知らせを

VOCE8月号,VOCEベストコスメ,舞台裏,

各部門の1位を獲得したメーカーには、編集長が直に電話を入れ、受賞の報告とともに、お祝いメッセージを贈る。電話口から多くの喜びが伝わってくる、VOCEとしても嬉しい瞬間。

【7】本誌発売‼ 読者の皆様へVOCEベストコスメ発表‼

VOCE8月号,VOCEベストコスメ,舞台裏,

「VOCEがベストコスメ発表」というニュースは、キュレーションサイトなどでも注目の的に。化粧品売り場では、VOCE発売当日に、ベスコス受賞作が激売れ&完売することも多いそう。

【8】VOCEのトロフィーが受賞メーカーに授与されます

VOCE8月号,VOCEベストコスメ,舞台裏,

トロフィーは、編集長が各部門1位のメーカーに届けに行き、直接お渡しします。ちなみに、トロフィーを授与するという、いまや美容界の定番事もVOCEが先駆けて始めたことなのです。

2016年上半期VOCEベストコスメはコチラ!→http://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2016ss.html

撮影:恩田亮一、伊藤泰寛、柏原力、浜村達也 
イラスト:栗生ゑゐこ
取材・文:金子優子
構成:芦田夏子、与儀昇平

VOCE2016年8月号

VOCE2016年8月号
特集 「VOCEにしかできない! VOCEでしか読めない! 信じるべきはVOCEベストコスメ」詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/