1. マスカラ部門は、仕上がりに歴然の差!パワフルな働きっぷりが評価【VOCEベストコスメ】

2016.06.29

マスカラ部門は、仕上がりに歴然の差!パワフルな働きっぷりが評価【VOCEベストコスメ】

2016下半期ベストコスメ発表!今期は、縁の下の力持ち的存在の下地&トップコートが1位、2位を占める結果に。そのひと手間で仕上がりに歴然の差を生むパワフルな働きっぷりが評価された。今の気分に沿ったナチュラルな仕上がりのファシオも3位の座を獲得。

マスカラ部門は、仕上がりに歴然の差!パワフルな働きっぷりが評価【VOCEベストコスメ】

1位
ディオール ディオールショウ マキシマイザー 3D

ディオール ディオールショウ マキシマイザー 3D

¥4100/パルファン・クリスチャン・ディオール

迫力のボリュームなのにふわりと軽い感動の育毛効果にもファン続出の下地

ホイップクリームのようなテクスチャーを採用したことで、濃密かつボリュームアップ効果も確かなのに、驚くほど軽いマスカラ下地が完成した。約3倍の濃さを実現し、まつ毛の存在感をはるかに高めてくれるその実力に誰もが感服。いつものマスカラを重ねても格別の仕上がりを実現させてくれる。さらに、美容液として高いケア効果を発揮し、使うほどに強いまつ毛を育ててくれるのだから、もう何も言うことはない。

<ベストコスメ選者が語る、ココがすごい!>

齋藤 薫(ビューティジャーナリスト)
「空気を含んだようなベースだから、ふんわりついて難なくボリューム! 即、虜。思いがけなく養毛効果も日々実感できる大傑作」

吉田昌佐美(美容ジャーナリスト)
「まつ毛に吸いつくようにフィットして一本一本がくっきりとカールアップされる下地力!軽くてしなやか、どんなマスカラとも相性よし」

2位
クラランス ダブル フィックスマスカラ

クラランス ダブル フィックスマスカラ

¥3400

下地としてもトップコートとしてもピカイチ!誰もが惚れた万能名脇役の第二世代

オレンジフラワー由来の透明ワックスがまつ毛をコート。水、汗、皮脂、とくずれやにじみの原因となるどんな刺激からもまつ毛を徹底ガードして、夏の酷暑や湿気さえも怖くない“超持続型まつ毛”に変えてくれる。コンパクトなブラシは小回りがきいて塗りやすく、短い毛さえも逃さずキャッチ。マスカラ下地やアイブロウコートとしても使えるなど万能さも好評だった。

<ベストコスメ選者が語る、ココがすごい!>

前田美保(ビューティライター)
「何本もリピ買いした初代を完璧と思っていたけど、それを確実に凌駕。あとから塗りもいいけど、下地的に前塗りするのがおすすめ!」

大貫未記(ビューティライター)
「汗をかく季節でも目尻にマスカラがにじんだりせず、夜まで黒々ツヤツヤのまつ毛のまま。眉の毛流れをキープしたいときにもお役立ち」

3位
ファシオ グッドカールマスカラ(ロング) BR300

ファシオ グッドカールマスカラ

¥1200/コーセーコスメニエンス

スラリと伸びる繊細なロングまつ毛はナチュラル志向な最近のトレンドにマッチ!

目指すのは、地まつ毛がそのまま伸びたような、あくまで自然な仕上がり。時代のニーズに応えた“やりすぎない” 極めて自然な薄盛り具合がウケて、堂々ランクインを果たした。くるんとカールアップしたまつ毛が長時間続き、にじまないのにお湯でスルンとオフできるところはさすが! 濃すぎず、淡すぎない、ちょうどいい焦げ茶の色みも人気をあおったポイントだ。

<ベストコスメ選者が語る、ココがすごい!>

楢﨑裕美(ビューティライター)
「スラリと長く伸びたまつ毛は、繊細なのに目元の存在感が数段アップ。淡いワントーンアイを絶妙に締めてくれる、深みのある色みも優秀」

丸岡彩子(ビューティライター)
「カールのもち具合は信頼感大! 明るすぎないブラウンと、すらっとした仕上がりのバランスで、軽さのある目元ができあがるのもいい」

他の部門もチェック!→http://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2016ss.html

Image title

特集 「VOCEにしかできない! VOCEでしか読めない! 信じるべきはVOCEベストコスメ」他の順位、詳細は、発売中のビューティ誌「VOCE」8月号をご覧ください!--> Amazonで購入はコチラ♪