1. ソウルにオープンしたNEW免税店、コスメ・ショッピングに最適のところは?[韓国通信]

2016.06.28

ソウルにオープンしたNEW免税店、コスメ・ショッピングに最適のところは?[韓国通信]

海外旅行の楽しみの一つといえば免税店ショッピング。最近ソウルには、新しい免税店が次から次へとオープン、注目を浴びています。そこで、今夏ソウル旅行を計画している方々のために、ソウル都心からアクセスの良い免税店ニュー・フェイス4ヵ所を韓国コスメ・ショッパーの立場で潜入し、徹底分析してみました。

ソウルにオープンしたNEW免税店、コスメ・ショッピングに最適のところは?[韓国通信]

[SHINSEGAE DUTY FREE] 
最高のアクセスとデパートの快適さをそのまま。
屋上ガーデンや品の良いギフトショップも魅力的。

Image title

ミョンドンからの最高のアクセスを誇りながら既存の新世界デパートの8~12階に位置するSHINSEGAE DUTY FREEは新世界デパートの広々と快適な雰囲気を免税店でもそのまま満喫できます。ただ、IOPE, HERA, PRIMERAなど、比較的大手の韓国化粧品はありますが、その他の韓国コスメ・ブランドのラインナップは少ないのが弱点。

注目すべきところは、12階ギフトショップ・フロアに位置するYG STOREのmoonshot。人気グループBIG BANGのエンタメ会社であるYGが作り、GDがモデルで話題になったこのブランドは、クッションなどのメイクアップ・アイテムはもちろん、今回ローンチしたmoonshot for menラインも人気。免税店にしかない限定キャラクター・グッズなどもあるので、寄ってみる価値あり。その他、YG STOREと同じ12階にあるギフトショップには韓国的な素材をモダンに解析した品のいいアイテムがあるので、「ユニークで品のいいお土産」を探していた方はチェックしてください。

また、11階から出られる屋上ガーデンでゆったりできるのも新世界免税店の魅力であり、ラインフレンズ・ショップやカカオフレンズ・ショップも入っているので、可愛いのがお好きな方は寄ってみてください。免税店ショッピングの後は、地下のフードコートで美味しい食事とデザートなど、デパ地下ショッピングも楽しめるのも新世界免税店のメリットです。

[DOOTA DUTY FREE] 
韓国コスメに特化した免税店。夜中の2時までショッピング三昧

Image title

ソウルのナイト・ショッピングのメッカ、東大門を代表するDOOTAにオープンしたDOOTA DUTY FREEには東大門ならではのアクティブな雰囲気を生かしたローカル的な楽しみがいっぱい。 韓国コスメに特化したD8階の「ドラックストア・フロア」には明洞で見られる殆どの韓国コスメ・ブランドが一つのフロアに集まっていて、韓国コスメ・ショッピングにとても便利。ブランドそれぞれの売場意外にもマスク・コーナーがあり、韓国現地で人気のマスク専門ブランドも充実しているのも目立ちます。

また、SOOHYANG(スヒャン)という、韓国でトレンディーなキャンドル・ブランドが入店していて、DONGDAEMUN(東大門)というDOOTA DUTY FREE Onlyのアイテムもあるのでチェックしてみるのもいいでしょう。その他、コスメ・フロアにはEMS(国際郵便)サービス・ゾーンがあって、ショッピングした商品をそのまま郵便で先に送れる点も便利!

コスメ・フロアから一つ降りたところには、韓国伝統衣装をモダンに再解釈して、日常服として、またはちょっとしたパーティー・ウェアとして韓国の若い女性に人気のtchai kim(チャイ・キム)という素敵なデザイナーブランドが入っています。また、DOOTA DUTY FREEのモデルがソン・ジュンギなだけあって、今年韓国とアジア各国で大ブレイク中のドラマ、「太陽の末裔」のセットをそのまま再現したD3階も楽しみのポイントと言えるでしょう。

他の免税店は夜中9時頃にはクローズですが、ここだけは夜中の2時までなので、余裕持ってショッピングを楽しめるのも最大のメリットです。

[SHILLA IPARK DUTY FREE] 
韓国化粧品ショッピングをワンストップで快適に

明洞駅から地下鉄で5つ、タクシーで10分離れた距離にあるKTXヨンサン駅の上にあるIPARK MALLというショッピングモール。ここの3階から7階に位置するSHILLA IPARK DUTY FREEはデパートに負けない広々とした空間と韓国化粧品の充実なラインナップが目立ちます。トレンディーな3CEを始めとして、LUNA, Chosungah ver.22、CNP、A.H.C、HANSKINなど、幅広い韓国コスメが入店しています。

独特な点は化粧品フロアが集中的に分布する3階と6階とは別途に、BOSS、TODSなどのファッション・ブランドが並ぶ4階に、Innisfree、Mediheal、It’s Skin、Etude Houseの4つにブランドの売場が大きく位置していること。これらのブランドは実は6階にもあるのですが、このフロアの方が広々としているので、これらのブランドをゆっくり見たい方はご参考まで。

この免税店が位置しているIPARK MALLは元々は観光客は多くないローカルのショッピングモールですので、免税の他にカジュアルなローカルブランドや電子製品、家具などもたくさん入店してありますので、時間の余裕があれば案外楽しめるポイントが多いところです。

Image title

[SM免税店]
人気のビューティ番組に紹介されたレアなローカル・コスメの発見

Image title

HANA TOURという、韓国最大の旅行会社がオープンしたところがこのSM免税店。(少女時代と東方神起の所属会社であるSM ENTERTAINMENTとは関係がないです。)定番の韓国コスメブランドの他に、韓国のケーブル・チャンネルで人気のビューティ番組で話題になったローカル化粧品やドクターコスメなどのラインナップが豊富なので、 韓国のビューティ番組のアイテムが気になっていた方なら他のところでは見れないアイテムを発見する楽しみがあるかも。仁寺洞(インサドン)という、伝統的な観光エリアの中にあるので、観光の最中に気軽に寄ってみても良さそうです。


以上、ソウル都心にできた4つの免税店に関してそれぞれの特徴を分析してみました!

結論的にまとめてみますと、韓国コスメのショッピングだけのためならDOOTAとSHILLA IPARKがおススメですが、アクセスの利便性や快適なスペース、品の良いギフトショップやファッション・ブランドのショッピングまで楽しむなら新世界免税店もおススメです。

これらの免税店はまだオープンして数ヶ月も経たないので、これから入店ブランドはどんどん増えそうです。この他にも金融会社がならぶヨイドにある63ビルにも「Galleria Duty Free 63」がありますが、都心からわざわざ行くにはアクセスがちょっと遠いので今回紹介しませんでした。

今後ソウル訪問の際は、いつも立ち寄っていた免税店の他に、これらのニュー・フェース免税店で新しいショッピング空間とブランドを体験してみるのはいかかでしょうか。

<Information>
SHINSEGAE DUTY FREE

09:30 - 21:00 / SHINSEGAE DEPARTMET STORE, 77, Toegye-ro, Jung-gu, Seoul, Korea

DOOTA DUTY FREE
10:30 - 02:00 / DOOSAN TOWER, 275, Jangchungdan-ro, Jung-gu, Seoul, Korea

SHILLA IPARK DUTY FREE
09:00 - 21:00 / IPARK Mall, 55, Hangang-daero 23-gil, Yongsan-gu, Seoul, Korea

SM DUTY FREE
09:30 - 21:30 / 4, Insadong 5-gil, Jongno-gu, Seoul, Korea