VOCE特別インタビュー

【神尾楓珠】が “美しさ”を感じる、大事な特徴とはー? 最新のプライベート事情も

2021.02.05

【神尾楓珠】

惹き込まれるような瞳に、一度見たら虜になってしまうほど今女性たちを魅了させている話題の若手俳優・神尾楓珠さん。その目ヂカラで観る人を恐怖の世界へと導いている映画『樹海村』のことをはじめ、今知りたいプライベートなことまで探ってきました! 素顔が垣間見える素敵ショットと一緒にご覧あれ。

【神尾楓珠】

惹き込まれるような瞳に、一度見たら虜になってしまうほど今女性たちを魅了させている話題の若手俳優・神尾楓珠さん。その目ヂカラで観る人を恐怖の世界へと導いている映画『樹海村』のことをはじめ、今知りたいプライベートなことまで探ってきました! 素顔が垣間見える素敵ショットと一緒にご覧あれ。

「観終わった後に引きずる感情を楽しんでほしい」

―映画『樹海村』に出演が決まった際のお気持ちと、撮影を通して感じたことを教えてください。

「今回がホラー映画に出演するのが初めてだったので、いざ現場に入るとびっくりすることが多かったです。もともとホラー系は好きなのでいずれはやってみたいなということは思っていたんですが、今回改めて、細かい間やカメラとのタイミングがすごく大事なんだなというの感じましたね。ベーシックなジャンルだと役の感情を表現することで伝わるものがあると思うんですが、ホラー映画だとある意味、客観視をしていないといけない。観ている人を怖がらせるという意識が今までの作品より強く、一番違いを感じた部分でした」

―演技や役作りで参考にしたものや、工夫した点はありますか?

「それこそ、映画『犬鳴村』は参考にさせていただきましたね。役に関しては共感できる部分があまりなかったんですが、監督と相談して、輝の生い立ちみたいな部分は少し僕に寄せていただいたんです。そこで元々サッカーをやっていたという設定にしてくださったので、その分役に入りやすかった気がします」

―共演者の中で、印象に残っている方はいますか?

「倉(悠貴)くんは、良い意味ですごく不思議な人だなって思いましたね。サウナで龍が見えるみたいな話をしていたんですよ。多分見えていないと思うんですけど(笑)。その不思議発言が一番記憶に残っています」

―今回の作品の神尾さん一押しのポイントと、オススメの楽しみ方を教えてください。

「ホラーではあるんですが、お化けとかが出てきて驚く、みたいな感じじゃないんです。人間らしい陰湿な感情の部分がすごく大事になってくるストーリー。観終わった後も映像がすごく頭に残るし、なかなか切り替えられないんですよ。僕も試写を見た後に引きずっちゃった(笑)。ある意味、そういうジメッとした部分を楽しんでいただけたらいいなと思います。僕個人としては、友達同士で観に行ってあえてその感情を一緒に楽しんでほしいですね」

神尾楓珠に今聞きたい、7つのプライベート事情

Q1.最近のおうち時間、何してる?
「アニメ『ソードアート・オンライン』を観ています。長い作品なんですがまだ二期までしか観れていないんので、今追いつこうと頑張っているところです」

Q2.オフの日によくしていることは?
「基本寝ているんですが(笑)、前はちょくちょく友達とご飯に行っていました。俳優の伊藤あさひくんや萩原利久くんと結構仲良くて。落ち着いたらまた行きたいな」

Q3.やめたくてもついついやってしまうことは?
「ゲーム。自分が納得するまでやっちゃうんですよ。自分がいいプレーをして勝利する、というのが何回か続けられないとやめられないみたいな。最近は銃のゲームにハマってて、2時間くらいずっと続けてやっていました。一回勝っても、また消してもう一回。めんどくさいな自分って毎回思う(笑)」

Q4.最近気付いた新たな自分の一面は?
「ゲームにここまで本気になっちゃうんだなってこと(笑)。本当に、ここ半年くらいでやり始めたんですよ。対戦中は口もすごく悪くなるし、だから僕の両親はゲームを与えてこなかったんだなと思いました」

Q5.かっこいい男でいるためのマイルールは?
「なんだろう……。だらしない顔はしないようにしています。一人のときはいいと思うんですが、外に出ているときはシャキッとしておかないと、と思うんです。口が開けっ放しになっている人とか、たまにいるじゃないですか(笑)。そうならないように心がけています」

Q6.美肌のために気をつけていることは?
「化粧水と乳液できちんと保湿をするくらい。肌荒れをしても、あんまり気にしすぎないようにしていますね」

Q7.美しいなと思うのはどんな人?
「姿勢が良い人。僕、顔のパーツよりも、姿勢の悪さが気になってしまうんです。自分もすごく猫背なので、改善したいなぁと思っているんですけどね。あと、肌がキレイな人は男女問わず美しい。僕の友達で岐洲匠くんという俳優さんがいるんですが、全く肌荒れをしないんですよ。いつもキレイだから『今日も肌荒れしていないね!』ってつい声をかけちゃいます」

神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)

PROFILE:1999年1月21日生まれ、東京都出身。2015年より芸能活動開始後、ドラマ『兄に愛されすぎて困ってます』(’17)、『アンナチュラル』(’18)などに出演。2019年にドラマ『左ききのエレン』で初主演を果たすと、同年ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』や『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』(’20)で注目を浴びる。この後は映画『裏アカ』が4月2日(金)より公開予定。2月14日(土)よりスタートするAbema TV『恋とオオカミには騙されない』ではスタジオMCを務める。

映画『樹海村』

禁足地として存在する、富士の樹海の奥深く。そこにはかつて何者かが暮らす村があり、古くから伝わる強力な呪いがかけられた“コトリバコ”を封印したとされていた。13年後、姉妹の響(山田杏奈)と鳴(山口まゆ)の前に呪いの箱が出現し、時を同じくして樹海では行方不明者が続出する事態が起こる……。2月5日(金)より公開

出演/山田杏奈、山口まゆ、神尾楓珠、倉悠貴、工藤遥、大谷凜香、山下リオ、塚地武雅、黒沢あすか、高橋和也、安達祐実、原日出子、國村隼

撮影/猪原悠(TRON management) ヘアメイク/菅井彩佳 スタイリスト/寒河江健 取材・文/高橋夏実

Edited by VOCE編集部

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ