1. 「えっ?!そんなところ?」男性が見ている「ぽちゃ」基準ってドコ?

2016.07.08

「えっ?!そんなところ?」男性が見ている「ぽちゃ」基準ってドコ?

夏が近づいてきて、慌てて駆け込みダイエットに励んでいる女性も多いのではないでしょうか。しかし、ちょっと待ってください!そのダイエットってそもそも誰のためですか?

「えっ?!そんなところ?」男性が見ている「ぽちゃ」基準ってドコ?

服を綺麗に着こなすためにとにかく細くなりたい……というならひたすらガリガリを目指せばいいかもしれません。ですが、男性考える「スタイルのいい体」のイメージと女性の考えるイメージの間には往々にしてズレがあることが多いです。

そこで今回は、男性が許せるぽっちゃり、許せないぽっちゃりについてホンネを聞いてみました。

■下半身のぽっちゃりはイヤ

Image title

「足首が太いともさっとして見えちゃいますよね」(服飾メーカー勤務)
くびれたウエストは、太古の昔から「私は妊娠していません」と本能的に男性の視覚へ訴えるパーツとして存在してきました。痩せていても寸胴体型だと男目線ではスタイルよく見えないのです。

耳が痛い意見ですが、「努力していなさそう」「体型に意識を払っていなさそう」だと感じるとぽっちゃり判定する傾向が強いようです。太ると服も似合わなくなっておしゃれにも緊張感を失いがちなので、脚が綺麗に見えるようなヒールを履く習慣から始めると良いのかもしれませんね。

■二重あごはナシ!

Image title

「スマホ見ながら下を向いてる子の顎が二重あごになってるのを見ると幻滅します」(27歳/家具職人)
「だらっと座っている子のお腹のぽっちゃりは目立ちます」(29歳/Webディレクター)

姿勢が悪いと数割増しでぽっちゃりに見えてしまうのだとか。多少お肉がついていても、姿勢よくキビキビ動くことが大事なようです。スマホを見てずっと下を向いているのは顔が垂れる原因にもなりそうなので要注意ですね!

■触りたくなる肌ならOK

Image title

「パンツ姿の女性を後ろから見ると太ももとお尻の境目がなくなっている人って多いですよね。あれは許せません」(30歳/飲食関係)
「肌の質感がハリがあってぷにぷに若く感じるけど、カサカサしてると垂れてるように見えちゃいますね」

肌の質感はとても大事で、肌にハリがあるのか、垂れているのかというのが男性の中で大きい差だそうですよ。その境目は「触りたくなる肌かどうか」。

■大事なのはメリハリ

Image title

 男性の意見をまとめてみると細かなパーツそのものよりも足首やウエストなど「メリハリ」があるかどうかを重視していることが伺えます。女性は細かいパーツに目が行きがちですが、男性は全体のバランスでぽっちゃりかどうかを判断しているのです。男ウケを意識するなら、全身鏡で遠くから見て「くびれ」を意識してファッションやエクササイズで作り出すのが正解です!