1. 眉からのイメチェンに成功する!アイブロウ部門1位はコレ【VOCEベストコスメ】

2016.07.05

眉からのイメチェンに成功する!アイブロウ部門1位はコレ【VOCEベストコスメ】

2016下半期ベストコスメ発表!アイブロウパウダーでつくるふわっとした太眉がすっかり定着。今期は一歩進んで眉メイクこそがトレンドに!その立て役者は1位を獲得したイプサのパレット。赤とオレンジのパウダーで眉にニュアンスをプラスする新発想に脱帽。

眉からのイメチェンに成功する!アイブロウ部門1位はコレ【VOCEベストコスメ】

1位
イプサ アイブロウ クリエイティブパレット

イプサ アイブロウ クリエイティブパレット

¥4200

眉のニュアンスを変えるだけでここまで顔が変わるとは!

目元に赤みをプラスするだけでほのかに色っぽくなれる。眉だって同じ。だけど赤を眉にプラスするのは若い子の流行でしょ? なんて気分をふっとばしたのがイプサ。毛髪を構成する2種類のメラニン色素に着目して、オレンジとレッドの2色を配置。その2色のニュアンスをプラスすることで、いとも簡単にイメチェンが可能! ベースのブラウン3色も肌にも髪色にもなじみやすく、5色全部捨て色なし。

<美賢者も絶賛!>

水井真理子(トータルビュティアドバイザー)
「5色パレットのおかげで今まで脱出できなかった眉からのイメチェン成功。4種の筆で失敗知らず」

入江信子(ビューティエディター)
「眉から女っぽくという発想がいい。疲れて顔がキツくなっている日にオレンジをのせれば、表情がまろやかに。赤は洗練度が上がる感じ」

松尾友妃(VOCE編集部)
「全体のメイクや、その日着る洋服、あるいは単純に気分。 眉を自在に操れる魔法があった!」

中山友恵(ヘアメイクアップアーティスト)
「“ちょっと違う感じ”の仕上がりが新しい! 黒髪の人なら赤の、ハイトーンの髪ならオレンジをニュアンス程度にプラスすると可愛い」

2位
ディオール オール イン ブロウ 3D

ディオール オール イン ブロウ 3D

全2色¥7400/パルファン・クリスチャン・ディオール

濃淡2色とワックスでつくるきりり立体眉で洗練度アップ!

目元の陰影感や立体感をつくるには、アイシャドウより眉が大事。やりすぎることなく、でもきちんとメリハリを出せるよう計算された濃淡の2色を操れば、折れない意志まで感じさせるきりっと眉が完成。ウォータープルーフ処方のワックスもセットされて、一日中理想の眉をキープできるから、汗をかく季節にも重宝しそうな一品。

<美賢者も絶賛!>

橋本日登美(ビューティライター)
「地眉となじみながら立体感を与えるカラーで目元までくっきり。 その顔面矯正力は圧巻」

鏡 裕子(VOCE編集部)
「眉毛を変えるだけで、こんなに垢抜けるんだ!っていう衝撃。 付属ブラシもすごい!」

3位
エスティ ローダー ブロー ナウ オール イン ワン ブロー キット

エスティ ローダー ブロー ナウ オール イン ワン ブロー キット

全3色 ¥4800

色もツールもミラーもいたれりつくせりのアイブロウパレット

2色のカラーで好みの色に調整したり、片方をベースに、もう片方でニュアンスをプラスしたりと眉メイクの可能性が広がりそう。ほんのりパールが眉毛にツヤを添えてくれるから、どことなく上品に仕上がるのも魅力。コンパクトのミラーはなんと拡大鏡! 繊細に眉を仕上げて、眉から洗練を漂わせる。そんな知的な美人顔に近づける。

<美賢者も絶賛!>

藤原美智子(ヘアメイクアップアーティスト)
「適度な油分がある質感なので、仕上がりがとても自然でオシャレな印象に。ブラシも使いやすい」

松本千登世(ビューティエディター)
「ブレンドすることで自分だけの色をつくることができ、自然で立体的な眉に。ツ イーザーも優秀」

他の部門もチェック!→http://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2016ss.html

撮影:伊藤泰寛
協力:UTUWA
文・取材:穴沢玲子,丸岡彩子, 河津美咲
構成:鬼木朋子,三好さやか

Image title

特集 「VOCEにしかできない! VOCEでしか読めない! 信じるべきはVOCEベストコスメ」他の順位、詳細は、発売中のビューティ誌「VOCE」8月号をご覧ください!--> Amazonで購入はコチラ♪