1. 肌曇りをパッと一掃!美白美容液部門1位の実力【VOCEベストコスメ】

2016.07.07

肌曇りをパッと一掃!美白美容液部門1位の実力【VOCEベストコスメ】

2016下半期ベストコスメ発表!これ以上は無理、もはや限界かと思われた美白コスメがここに来てさらに進化! 曇りなきピュア肌へと導く新アプローチには敬服するばかりだ。これまでの美白に満足できなかった人。この効果実感に瞠目せよ!

肌曇りをパッと一掃!美白美容液部門1位の実力【VOCEベストコスメ】

1位
SK-II ジェノプティクス オーラ エッセンス

SK-II ジェノプティクス オーラ エッセンス

(医薬部外品)30ml ¥16000、50ml ¥23000(ともに編集部調べ)/マックス ファクター

いくら美白しても満足できないその原因、肌曇りをパッと一掃!

表面化していない隠れジミ、拡散したメラニン、そして慢性的な炎症。それぞれがもたらす茶色曇りと灰色曇り、赤色曇りこそが、透明感のある美しい肌の敵であると気づいたSK-IIは、これらの曇りを徹底攻撃すべく新美容液を開発。独自の新複合成分を配合する
ことで、オーラを放つ美白肌へと導いていく。今あるシミも、将来的に出てくるであろうシミも。透明感を失わせるすべての原因をケアするという頼もしさゆえの、高得点。

<美賢者も絶賛!>

草野貴子(整形外科医)
「美白にしてはかなりしっとり、こっくりした使い心地。保湿ケアとしても遜色ない」

小林ひろ美(美容家)
「まろやかなのに、ベタつき知らずでさらりと仕上がるテクスチャーはまさに理想!内側から発光するオーラ肌を目指したい♥」

高野尚子(ネイリスト)
「トーンが上がり、内側からハリ感がしっかり出て、ふっくらキメの整ったツヤ肌に」

神崎 恵(ビューティ・ライフスタイリスト)
「くすみや色ムラがないだけで、ここまで顔が変わり、ここまで美しく見えるのかと実感。肌に透明感が出れば、女は変われる」

2位
HAKU メラノフォーカス3D

HAKU メラノフォーカス3D

(医薬部外品)45g ¥10000(編集部調べ)/資生堂

肌の奥底に凝集したはびこりメラニンを駆逐!

最強の美白ラインとして高評価を得ているHAKU。2位にランクインしたのは、コスメでは歯が立たないとされてきた濃いシミに挑む美容液だ。シミ部位ではメラニンがすり鉢状に分布していることを突き止め、このはびこりメラニンを狙って浸透する処方を新開発。諦めていたシミさえも薄くするという実感が評価されたようだ。

<美賢者も絶賛!>

大貫未記
「かなりのアウトドアライフなのに、肌色がまったく濃くならないのはきっとこれのおかげ」

水井真理子
「より浸透、より美白と進化したHAKU。1本使ったあとの、ピュアな白肌との再会に感動!」

3位
クラランス ホワイト-プラス インテンシヴ ブライト セラム

クラランス ホワイト-プラス インテンシヴ ブライト セラム

(医薬部外品)30ml ¥10600

新次元の美白システム発見でもっと透明感、もっと輝きを!

過剰なメラニン生成の過程に、新たな発見をしたクラランス。そこではアセロラが力を発揮するとして、アセロラの果実エキスと種子エキスを配合した新美容液が誕生した。色ムラ改善、新たなシミの予防、そして透明感アップ。これまでとは次元の違う美白効果が得られるとあって、美肌自慢のプロから支持されての3位入賞である。

<美賢者も絶賛!>

安倍佐和子(ビューティエディター)
「植物のパワーが凝縮、驚きのアンチエイジング&保湿力は美白の枠を超越。一年中使いたいセラム」

山本未奈子(美容家)
「浸透力が高く、すっと肌に吸い込まれて肌色が澄んでいく。フルーティな香りも大好き」

他の部門もチェック!→http://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2016ss.html

撮影:菊地泰久/vale(人物), 伊藤泰寛(商品) 
協力:UTUWA 
文・取材:穴沢玲子,丸岡彩子, 河津美咲
構成:鬼木朋子,三好さやか

Image title

特集 「VOCEにしかできない! VOCEでしか読めない! 信じるべきはVOCEベストコスメ」他の順位、詳細は、発売中のビューティ誌「VOCE」8月号をご覧ください!-->Amazonで購入はコチラ♪