1. 『だれかの木琴』『真田十勇士』話題の日本映画の試写会へご招待

2016.07.22

『だれかの木琴』『真田十勇士』話題の日本映画の試写会へご招待

今月の試写会プレゼントは、常盤貴子、池松壮亮が初共演のサスペンス『だれかの木琴』、中村勘九郎さん、松坂桃李さん他、豪華キャストが勢ぞろいし、VOCEで好評連載中の大島優子さんが本格時代劇に初挑戦した『真田十勇士』の2本をラインナップ!

『だれかの木琴』『真田十勇士』話題の日本映画の試写会へご招待

『だれかの木琴』一般試写会に5組10名様をご招待

だれかの木琴

©2016年「だれかの木琴」製作委員会

◆試写会日程
【東京】
2016年8月25日(木)18:30開場、19:00開映 場所:よみうり大手町ホール(千代田区大手町1-7-1)

◆締め切り
2016年8月14日(日)
※ 当選者の発表は招待券の発送をもって代えさせていただきます。

◆STAFF&CAST
監督・脚本・編集:東 陽一
出演:常盤貴子、池松壮亮、佐津川愛美
配給:キノフィルムズ

◆STORY
『絵の中のぼくの村』(96)、『わたしのグランパ』(03) などを手掛け、ベルリン国際映画祭銀熊賞を始め世界中で多くの映画賞を受賞している東陽一監督の新作は、常盤貴子、池松壮亮が豪華初競演を果たした大人のサスペンス。 ふとした心の隙間に入って来た美容師の男に、どうしようもなく心が囚われていく、ごく普通の主婦の常軌を逸した強い〈執着〉と、そんな女の飢餓感を見つめる男の〈想い〉が重なり合いねじれていく。直木賞作家の井上荒野の小説を原作に、男と女の関係をスリリングに描く。

夫と娘と郊外に引っ越したごく普通の主婦の小夜子は、新しく見つけた美容院で少し髪を切る。海斗と名乗った若い美容師からその日のうちに お礼の営業メールが届き、それに返信したことから小夜子の日常は一変する。自分でも訳がわからない衝動に駆られ、何度もメールを送っては頻繁に店を訪れ海斗を指名する小夜子。ついには海斗のアパートを探し当て、 呼び鈴を押してしまう。

9月10日(土)より有楽町スバル座、シネマート新宿ほか全国公開! http://darekanomokkin.com/

応募はコチラから!

http://i-voce.jp/member/mypage/point/use/


『真田十勇士』特別試写会に15組30名様をご招待

真田十勇士

©2016『真田十勇士』製作委員会

◆試写会日程
【東京】
2016年9月14日(水)18:00開場、18:30開映 場所:よみうりホール(東京都千代田区有楽町1 - 11 - 1 読売会館7階)

◆締め切り
2016年8月22日(月)
※ 当選者の発表は招待券の発送をもって代えさせていただきます。

◆STAFF&CAST
監督:堤幸彦
脚本:マキノノゾミ、鈴木哲也
出演:中村勘九郎、松坂桃李、大島優子、加藤雅也、大竹しのぶ
配給:松竹・日活

◆STORY
2014年に大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台「真田十勇士」が、同作品の演出を手がけた堤幸彦監督により映画化。実力派俳優で贈る、圧倒的なスケールと切れ味鋭いアクションの、超ド級エンタテインメントムービー。秋には堤監督演出で舞台が再演されることも決定し、<映画>と<舞台>を同時期に公開・上演するという画期的な試みを実施。 “真田イヤー”は盛り上がること間違いなし!

関ヶ原の戦いから14年。天下統一を目前にした徳川家康と、復権を狙う豊臣家の対立が深まっていた戦国の世で、天下の名将と名高い真田幸村。だが実は幸村は、名将に祭り上げられていただけの“腰抜け”の武将であった。ある時、実像と虚像のギャップに悩んでいた幸村は、猿飛佐助と運命的に出会う。猿飛佐助は、幸村を本物の立派な武将に仕立てるため、大博打に打って出ることに。超個性的な10人が集まり、《真田十勇士》を結成。いざ、徳川軍との決戦に挑む!

9月22日(木・祝)より全国超拡大ロードショー!http://sanada10braves.jp/

応募はコチラから!

http://i-voce.jp/member/mypage/point/use/