1. キレイの大敵「冷え」が一年で最も進むのは夏!あなたの冷えをチェックしよう

2016.07.08

キレイの大敵「冷え」が一年で最も進むのは夏!あなたの冷えをチェックしよう

外はギラギラした猛暑。なのに体が冷えてしょうがない……。毎年夏になるとそんな悩みを抱える人、多いのでは?それもそのはず、夏は実は最も冷えが深刻化する季節。あなたは夏冷え大丈夫?チェックリストで診断を!

キレイの大敵「冷え」が一年で最も進むのは夏!あなたの冷えをチェックしよう

こんなあなたは冷えている!夏冷えチェックテスト

自分が冷えているかどうか自覚のない人は多いもの。以下のチェックテストでまず診断!多く当てはまるほど、夏冷えが深刻!

□ 舌が青白い。または、舌の表面に舌苔がなく、赤みを帯びている。
□ 職場の冷房の設定温度を上げたくて、男性社員といつもモメる。
□ おなかやお尻を触ると冷たい。
□ お風呂に入っても体が温まらない。
□ 手足が冷たい。
□ 脚がむくみやすい。

思い当たったら要注意!こんな、ごく普通の夏の習慣が冷えのモト!

外は猛暑だから、室内ではいつもクーラーをガンガンに効かせてます!

Image title

【×】暑いと室内ではクーラーをガンガン効かせたくなるかもしれないけれど、実はこの温度差が冷え体質を作る!

暑くて湯船につかるのは面倒だから、夏はシャワーでパパッと!

Image title

【×】夏は湯船につからないという女子が多数! でもシャワーだけだと冷房で冷えた体が温まらず冷えが進行!

夏のアフター5には、キンキンに冷えたビールが欠かせません!

Image title

【×】夏はキンキンに冷えたビールを飲むのが日課という人、多いのでは? でもこれが内臓から体を冷やす要因!

食欲が落ちる夏の夕食は、素麺だけでさっぱりすませます!

Image title

【×】夏は冷たくてさっぱりしたものだけで食事をすませがち。これだと胃腸が冷えておなかの不調も起きがちに。

梅雨時から冷えが進み、夏に慢性化

Image title

気温が高いのに、冷えが慢性化しやすいのが夏。その理由とは?「夏冷えは、梅雨時から進行します。梅雨時は湿気が増えますが、外界の湿気は体にも入り込みます。そのうえ梅雨時でも室内は冷房が効いているので、湿気と冷房で冷えがじわじわ進みます。そして夏は暑いので薄着をしますが、室内は冷房が効いているので体感の温度差が大きくなります。このため自律神経が乱れて体温調節ができなくなり、体を温められなくなります。夏は冷たい飲食物を多くとるので体の内側からも冷え、冷えが深刻化するのです」(鍼灸師・若林理砂さん)

さらにこんな理由も……。「東洋医学では、体内の水が過剰になってたまり、冷えやむくみなどさまざまな不調が起こることを水毒といいます。夏は冷たい水分のとり過ぎや、冷房で冷やすことで筋肉が硬くなって血液やリンパの巡りも滞り、水毒になりがち。これも夏に冷えが慢性化する原因」(経絡整体師・朝井麗華さん)

撮影:伊藤泰寛
イラスト:Cocco
取材・文:和田美穂
構成:中田優子

VOCE2016年8月号

VOCE2016年8月号
特集 「VOCEにしかできない! VOCEでしか読めない! 信じるべきはVOCEベストコスメ」詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/