1. 夏はとにかくファンデがヨレる! カバー力はあるのに崩れない、最強のベースメイクを教えて!【ビューティQ&A】

2016.07.26

夏はとにかくファンデがヨレる! カバー力はあるのに崩れない、最強のベースメイクを教えて!【ビューティQ&A】

火曜日の【ビューティQ&A】はメイク! 今回の講師はヘアメイクアップアーティストの室岡洋希さん。モードで女性らしいメイクが得意な室岡さんが、初心者でも簡単に実践できるテクニックを伝授してくれました。

夏はとにかくファンデがヨレる! カバー力はあるのに崩れない、最強のベースメイクを教えて!【ビューティQ&A】

Q:汗や皮脂が出まくりの夏は、気が付くとファンデが部分的にヨレたり、崩れていたりとキレイなベースメイクを保つのが大変! シミや赤みなど隠したい部分はちゃんと隠しつつ、持ちのいいベースメイクのやり方ってありますか?

A:とにかく仕込みの段階で、崩れにくい肌をつくるべし!

下崩れないものをつくらなきゃいけない場合は、塗りっぱなしでは絶対にダメ! 適当に塗ったものは崩れるのも早いと心得て。

メイクをする段階では、ファンデーションと肌を一体化させることに注力してください。

僕がよくやる裏ワザとしてオススメなのは、リキッドファンデーションを塗った後、水に濡らしてよく絞ったスポンジで肌をポンポンと叩くというもの。 これをやることで、ファンデーションが肌にピターッと密着して、一気に崩れにくくなるんです。これは薄づきタイプのファンデーションより、こっくりとしたテクスチャーのものの方が向いています。

下地には、汗に強く、皮脂を吸着してくれるロングラスティング系のものを選ぶのも手。今って本当に優秀なものが多いから、下地を変えるだけでも全然違う!って実感できるはず。

また、最近では便利なアイテムも多数登場しています。 例えば、クラランスの新作フィックススプレーは僕もすごく愛用しているアイテム。

クラランス

クラランス フィックス メイクアップ 50ml ¥4000/クラランス
摘みたてのローズの香りもリフレッシュ効果あり。

これをメイクが完成した後、顔から少し離したところからムラなく行き渡るように、顔全体にまんべんなく吹きかけると、メイクの肌への密着度が劇的に上がるのが魅力的。 ただ、一つ注意なのが、みんなつける量が少ないってことですね。 霧状になっているとはいえ、顔全体にいきわたらせるには、結構たっぷりつけておいた方が◎。

この技を組み合わせれば、崩れない最強ベースが完成しますよ♪ 今夏、実践してみてください。