1. VOCE編集部員の「#デスコス」vol.2 本誌編集長石井亜樹

2016.07.19

VOCE編集部員の「#デスコス」vol.2 本誌編集長石井亜樹

三度の飯より美容好き! なVOCE編集部員発、デスクの上に置いてあるコスメ=「デスコス」をご紹介するリレー連載。 今週は本誌編集長の#デスコスです!

VOCE編集部員の「#デスコス」vol.2 本誌編集長石井亜樹

デスコスに求めるは癒しとほぐし。なんか、仕事をしてるとあちこち疲れてくるじゃないですか。それをちょっとでも解消したい! っていうことでついつい増えてしまうのがアロマオイルやツボ押しグッズ。ちょいちょい癒されながら仕事をしています。

「丸いものは買ってはいけない!」と編集部芦田にいわれても丸いものに収納しているダメなわたくし……でもいいんです、机の上だから見た目重視で! いつだかのプレスキットで送られてきた風呂桶を活用~。木の香り……はしませんが、見た目がのんびり癒されますネ。

中に入っているもからいくつかご紹介しましょう。

RMK ネイル&ハンドクリーム レモンシトラス 60g  1800円
スンダリ ハンドネイルオイル 9ml 2500円

Image title

ハンドクリームは仕事の合間なので香りが爽やかなものの方が気分です。RMKのこのネイル&ハンドクリームは、レモンシトラスという柑橘の香りでリフレッシュ! さらさらしてべたつかないテクスチャーも、仕事中にぴったりです。オイルの方はスンダリのハンドネイルオイル。こちらは爽やかななかにイランイランなどの甘さも加わる癒しの香り。使い分けにルールはありませんが、いくつかおいておいて気分で変えています。

ダウンパフューム シャーベット スパウォーター jewel sabotage 120ml 4300円
アヴェダ ストレスフィックス ラベンダー ロールオン アロマ 7ml 3000円

Image title

こちらは、リフレッシュ要員です。なんかシュワシュワしたもんって、リフレッシュしますよねー。ビールとかシャンパンとか。でもまあ、席でいきなり飲みだすわけにもいかないので、その代わりにスプレーをしゅわしゅわさせるのがリフレッシュになります。ボディミストを手足や首にふりかけて保湿しながら気分転換。アヴェダのロールオンアロマは塗るだけで癒される香り。

ボール各種
ゆびたま プレミアム 1800円

Image title

おつぎは丸い物3種。ってボールだったりボールだったりギアだったりします。これをですね、このMTGの骨盤サポート椅子と腰の間に挟んで体重をかけるとものすごいほぐし効果が! ゴルフボールじゃ痛すぎるときはテニスボールを。そしてゆびたまはカリスマゴッドハンド、小野晴康先生(ソリデンテ南青山)が考案されたほぐしギア。眉間やらフェイスラインやらをほぐすのにとてもいいです。ファンデの上からやってるのでちょっと汚れて(すみません)るほど使われています。

キッカ メスメリックリップスティック 06 3800円
イヴ・サンローラン パルファン ベビードール キッス&ブラッシュ 18 5600円

Image title

おつぎは、血色プラス用の2品。仕事してるといつの間にかメイクがとれてる……なんてこともザラ。(ですよね?)そういうときに、血色だけでもプラスオンすると、なんだか様になるといいますか……。キッカのメスメリックリップスティックはどの色もなじむし素敵なのですが、VOCEベスコスも受賞した06番が血色という意味では鉄板でしょう。サンローランのベビードールのリップアンドチークも甘い香りで自然な血色に。

アヴェダ チャクラバランシングミスト 1~7 各4500円

Image title

最後にVOCE自慢のチャクラバーをご紹介しましょう。私の席の横にこういうかたちでそろっているのはアヴェダのチャクラバランシングミスト1番から7番! これは、リフレッシュかつおまじないてきな要素のあるコロンで、それぞれのチャクラに対応した調合になっているのです。デスクワークをはじめるときは「安定」を意味する第1のチャクラに対応した1番のミストを。会議などでいいアイディアを得たいときは第6のチャクラ「直観」に対応した6番のミストを。てな具合に使っていくと面白い。仕事に向かう気分というのはとても大事だとおもっているので、こういうリチュアルっぽいものは大好きなのです。

ということで長くなりましたが、そしてとてもすべては紹介しきれませんでしたが、以上編集長の机の上からお送りいたしました!