SHOCK EYEの神社習慣

悩んでいる人に教えたい、未来の不安を消す唯一の方法

2021.02.25

「歩くパワースポット」と呼ばれるSHOCK EYEさん(湘南乃風)が、おすすめの神社から、心を前向きにする言葉をお届けする好評連載。“人の背中を押すこと”を自らの使命とするSHOCK EYEさん。さまざまな悩みを抱き、考えた末にたどり着いた、ある言葉とは。

「歩くパワースポット」と呼ばれるSHOCK EYEさん(湘南乃風)が、おすすめの神社から、心を前向きにする言葉をお届けする好評連載。“人の背中を押すこと”を自らの使命とするSHOCK EYEさん。さまざまな悩みを抱き、考えた末にたどり着いた、ある言葉とは。

与える人には、ツキも人も集まる

自分が好きな神社と、人の背中を押すということ。そしてコロナによって困窮している神社、不安を抱えるたくさんの人たち。今戸神社でうかがったお話から、僕の好きなものとやりたいことが一気につながり、始まっていった。

例えば、僕が作っている新しい仲間たちとの場所、Shrinegramのインスタライブ。生配信のために本殿の一角をお借りしたいだなんて、普通だったら相当無茶なお願いも「楽しんでくれるならどうぞ!」という感じで快く引き受けてくれる。何より今戸神社の宮司夫人である市野さん自身が楽しんでくれているのが嬉しい。楽しみつつ、古き良きを守りながら、今の時代、いかに神社を身近に感じてもらえるかというのをすごく考えている。これは僕のShrinegramの活動ともすごく重なる部分だ。

Shrinegramのマスコット、招吉(まねきち)

それだけじゃない。彼女は僕たちの活動に興味を持ってくれたり、逆に何かしたいけど何をしていいか分からない、つまり僕が行くことが助けになる神社をこれまでにいくつも繋いでくれた。Shrinegramに心優しい仲間が増えて、そのみんなとやりたいことが出来て、少しでも神社の役に立てたことがありがたい。ふらっと訪ねるといつもにぎやかな今戸神社。そこにはいつだってだれかれ隔たりなく四つ葉のクローバーを渡す市野さんの姿がある。やっぱり、与える人のところにはツキも人も集まるんだなと、市野さんをみているとつくづく思う。

今戸神社は縁結びの御利益で有名だけれど、僕にとっては神社とのご縁を結んでくれる、かけがえのない存在だ。

宮司夫人の市野さんと。朗らかな人柄で、お会いするのはいつも楽しい。

「やりがい」から「生きがい」を育てよう

Shrinegramを始めて改めて思ったのは、目の前の不安に押し潰されそうだったり、将来に悩んだり、もしくはやりたいことがない、自分が世の中に必要な人間なのかわからない……。そういうことに頭を抱えている人たちがいっぱいいる、ということ。

その人達に僕は何を伝えられるだろう。そう考える中で出てきた言葉は、「未来に悩んだら、目の前の人が喜ぶことをしよう」だった。

これは僕で言えば、好きな神社のために自分ができることをしたり、全力で歌を歌うということだ。そうして目の前の人が喜んでいる姿を見ることが、何よりも嬉しいしやりがいを感じる。

この“やりがい”は、続けるうちにいつか自分の“生きがい”になっていく。まさに湘南乃風がそうだ。そして僕にとっては、きっと本当の意味での“だれかの背中を押すこと”にもつながっていくんだろう。湘南乃風がそうだったように、そしてこの“歩くパワースポット”と呼ばれる自分も、そうなっていったら嬉しい。

コロナ禍で困っている神社のために力になりたい。悩んでいる人の背中を押してあげたい。僕の本当にやりたいことは昔からきっとかわってないんだ。

「家族を大切にしろ」「仲間を大切にしろ」「彼女を泣かすな」「自分の街を大切にしろ」そんなことを湘南乃風のときから、そしていまも変わらず、少しでもいいから世の中に発信していくことが僕の勤め。そしてそれをみてみんなが自分もなにかやってみようという気になってくれたら嬉しいと思う。

今週の格言

<column>
招き猫と並んで、ご利益も2倍!?

Photo & Comment by SHOCK EYE

今戸神社との最初のご縁を招いてくれた招き猫との2ショット。招き猫は手前にもいるから間違えやすいけど、本殿の両端にいるこの招き猫が一番大きい。大の大人と同じくらいの背丈があるから近くで見るとけっこうな迫力! ぜひギリギリまで寄って覗いてみて。今戸神社には僕のサインが入ったステッカーと、Shrinegramのマスコット「招吉」を奉納させてもらっているから、訪れた際はこちらも探してみてね。

<Data>
今回、参拝したのは……

【今戸神社】
東京都台東区今戸1-5-22
HP:https://imadojinja1063.crayonsite.net/
御祭神:應神天皇(おうじんてんのう)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)、福禄寿(ふくろくじゅ)

【SHOCK EYEプロフィール】
1976年神奈川県生まれ。RED RICE、若旦那、HAN-KUNとともに「湘南乃風」を結成、2003年デビュー。2011年にはポルノグラフィティの新藤晴一らとTHE 野党を結成。著書に『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣』『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている運気アップの習慣』(ともに講談社)がある。インスタグラム上で、Shrinegramという、オンラインでの会員限定コンテンツも人気。
Instagram:@shockeye_official
Twitter:@SHOCK_EYE_

撮影/大坪尚人(弊社写真部) スタイリング/渕上カン ヘアメイク/大島千穂 取材・文/山崎恵 企画/黒田剛

Edited by 石井 亜樹

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ