1. お腹をくだし気味&頑固な便秘も一挙解決。 毎日3分で効く快腸ケア【ビューティQ&A】

2016.07.23

お腹をくだし気味&頑固な便秘も一挙解決。 毎日3分で効く快腸ケア【ビューティQ&A】

土曜日の【ビューティQ&A】は、美容術! 『アチェ by スタイルM』代表・アンチエイジングデザイナーの村木宏衣さんが回答してくれました♪

お腹をくだし気味&頑固な便秘も一挙解決。
毎日3分で効く快腸ケア【ビューティQ&A】

ヨーグルトを食べたり、食物繊維を摂るように意識したり、それなりに気をつけているのに、なんとなくお腹の調子がイマイチ。そんな人におすすめなのが“快腸エクササイズ”。お腹がゆるい人、なかなか出ない人、どちらも悩みを吹き飛ばしてくれるので、ぜひ挑戦してみてください。

Q:食事に気をつけているのに、くだし気味だったり、便秘だったり。その原因は?

A:腸内環境を悪くする原因は、日常の中にたくさん潜んでいます。合成甘味料の摂取も関係しているとの見解も!

お腹がゆるい状態と便秘、相反するトラブルのようで、実は、どちらも腸内環境に関係しています。食事に気をつけていても、便がゆるい、カチコチ、詰まりがちなどのトラブルがある場合、毎日の生活の中に腸内環境が悪くなる要因が潜んでいる可能性あり。 

〇ストレスや過労
腸の働きは、副交感神経によってコントロールされています。ストレスやオーバーワークによって、交感神経が優位な状態が続くと、健康的な腸活動を保つことができません。

〇冷え
冷たい飲み物をたくさん飲む、薄着、冷房による冷えなどによって、腸が冷えると、血行が悪くなり、リンパが滞り、腸内環境に悪影響をおよぼします。

〇合成甘味料の摂りすぎ
ダイエット飲料や食品に使われている合成甘味料が腸内環境に関係しているとの見解も。腸ケアのためには、合成甘味料に頼るというのはベストとはいえないかもしれません。

Q:気になる腸マッサージや腸エクササイズ、自分でもできる?

A:“快調エクササイズ”は、とても簡単。テレビを見ながらなどの“ながらケア”でラクちんです。

村木宏衣

① 寝転がった状態で膝を立てる。両手人さし指、中指、薬指を重ねて、おへそより、やや下を軽く刺激を感じる程度に押す。そのまま両脚を左右にユラユラと小さく10回ゆらす。同様に、おへそを中心に10カ所程度、指圧し、足をゆらしてください。


村木宏衣村木宏衣

② ①の体勢(寝転んで膝を立てる)のまま、親指以外の4本指を骨盤の内側にある腸骨リンパを押さえる。腰の裏側に添えた親指と4本指で腸骨リンパをグーッと挟み込むように圧をかけ、両ひざを左右にユラユラと小さく20回ゆらす。

※村木さんのオリジナルメソッド「顔筋矯正」のセルメソッドセミナーが9月7日に少人数制で開催予定。 詳しくは、下記PROFILEのURLをチェックして。

撮影:石澤真実